孫社長の凄さ

ソフトバンク孫社長、「iPhoneは発売と同時に売り切れる」

iPhoneに関してはそりゃそうだろうけど、この記事、ちゃんと大河原克行氏が割り当てられているもんな。誰が記事を書いてるかで、出版社がその案件をどう思っているかがよく解る。その点、impressはソフトバンクをかなり重要視しているようだ。

しかしこの記事を読むと、孫社長の凄さというのがひしひしと伝わってくる。これだけの広範囲な話題を一人で喋れる経営者って他にいないんじゃないかな。iPhoneで注目されて、余計にその凄さが増幅されているような。Jobsが一緒に仕事しようという気になったのも解る気がする。

それにしてもネット界隈でのiPhone騒動とは裏腹に、株価冷静すぎで笑った。

そういえばソフトバンクって雑誌の出版業者であり、ソフトの流通業者だったんだよな。すっかり忘れてた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)