私もつくづく液晶運のない男だ…

この件の続き。

早速日曜日にパナソニックのサービスマンが来てくれたんですが、そしたら現象が出なくなってしまいまして。(ありがち)

でもサービスモードでエラー履歴を見たら
「あ、故障してますね」
だそうで。

5D321042

この01.01.01… っていうのが、エラーコード(=故障時の電源ランプの点滅回数)らしいですね。このモードへの入り方は各自ググる事(ぉ

これは液晶パネル故障なんだそうで、パネル交換になるとのこと。iMacに続いて、こちらも液晶パネル交換です。でもいまパーツ手配中で、早くとも木曜にならないと入荷しないとの事。なので、次の土曜日に改めて来て貰う事にしました。

サービスマンは代替機の32inch VIERAも持参してくれたようなんですが、テレビだけは家に何台もあるので借りませんでした。

エラーコードは分かっていて、パーツは手配済みで、直らないの分かっているくせに、いや、直らないからこそ、か。代替機を持って、まずはお客さんのところにいち早く駆けつける。顧客対応のツボを心得てるなぁと思いました。

そういえばシャープさんでしたっけ、スーツ着たサービスマンを抱えてたの…。

CSマイスターに選ばれると、全員にオーダーメイドのスーツ、ネクタイ、革靴、革鞄、マイ工具が支給される。作業着または普通のスーツ姿のサービスマンの中ではかなり目立つ出で立ちだ

また、昔仕事でお邪魔した某家電量販店は、サービスマンの対応枠を必ず毎日1枠は空けておくのだそう。それは冷蔵庫や洗濯機など、たとえ1日でも動かないと困る機械を急遽購入されたお客様に対する設置工事に対応するためとのこと。感心しましたよ。

ところで、サービスマンが帰った後、また数時間でテレビは映らなくなりました。
オマエ、いいところ見せたかったのか…?

土曜日までお預けです。

DIGAのHDD残り時間は…あと5時間25分、あと5時間25分しかないのだ!(ヤマト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)