心境の変化を綴る

何かあったんすか?(笑)
墜ちた!?・・・私は、大丈夫・・・なはずだ。

ご迷惑をおかけしております、クマデジタルです。

契約の応対をしてくれたSMBの店員は、面白い人でしたね。

店「iPhone、ご購入できるわけですが、いまどんなお気持ちですか」
俺「…買っていいんでしょうか」

店「iPhoneで、まず何をなさりますか?」
俺「…何ができるか調べます」

店「奥様はこのことをご存じですか?」
俺「…好きににすれば。どうせ止めても買うでしょ、と言っています」

とまぁこんな生半可な状態で買ってしまったワケですが、どうして買ってしまったかの心境の変化をここに記しておきます。

まず先日出たThinkPad X200、および、現行のiMacを見て、今後も当分ThinkPad X31およびiMac (C2D 2.16GHz)は買い換える予定はないな、と思ったこと。買い換えたところで多少快適になるだけで、何かグッとできることが増えるわけではないこと。

ThinkPadの方は買い換えるモチベーションだったWindows Vistaが「要らない子」扱いされているということ、iMacの方は今まで1年ごとに買い換えていたのに今のiMacはもう1年半以上も使っていること。こういう観点でも、これはどちらも当分買い換えないな、と。

そして悲しいかな、パソコンが単なる「道具」になってしまったということ。いまの20代以下が必ずしもパソコンを買わず、ケータイで全部済ませるという事実を、我々オヤヂはもっと体感した方がいいんじゃないかと考えたこと。

やっぱり「何ができるかは、これから」なプラットフォームはいいですよ。その成長の過程を一緒に味わってみたいとも思いました。

また必死にならなくても買えることも条件でした。俺が欲しいのは白の方で、黒より入手しやすそうだったこと。「松崎しげる色」になるまで炎天下で並ぶのは勘弁。幸い2chに「明日朝イチからあるはず」と書き込みされた在庫情報がたまたま行きやすい店舗だったので、ガセ覚悟で行ってみたら本当に在庫があったこと。

docomoの方はパケット通信は必要ないので、パケットパック/パケホーダイは解約して、有料コンテンツ(交通情報)とかも解約(JARTICはiPhoneで無料で見られますからね)、タイプSSの月額980円でやっていくつもりです。これでも主な通信先である家族内通話/メールは無料ですから。

ツマがdocomoをタイプSS+パケホーダイで使っている上、ほとんど音声通話をしないので無料通話分1,000円が繰り越しまくる(=俺のdocomoの突発的な通信料を吸収可能)という事情もあります。

こんなところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)