HONDA INSIGHT 発進

insight1

10年ぶりのモデルチェンジになりますかね。ちょっと増殖しすぎたプリウスには飽きてきただけに(笑)、これはカッコイイと思います。FCXクラリティをシュリンクしたような外観、プリウスより持ち上がった尻により、後席の居住性、乗降性ははプリウスより良さそう。ただ相変わらず後方視界は絶望的なデザインなので、バックカメラかソナーセンサーの注文は必須でしょう。

insight2

室内はやはり価格なりにプラスチッキ―なのはやむを得ないところとは思います。しかし、ナビの位置が少し運転席から遠くないでしょうかね?

車両重量は1,190~1,200kgとかなり軽量。これでは遮音性能はかなり低めであることは容易に想像できます。プリウスもそうでしたが、自車が静かな分、まわりのクルマの音がすごくうるさく感じるはずです。

個人的にはフロントの肘掛けがない時点で最廉価版のタイプGはなし、フォグライトと16インチアルミが付いている点でやっぱり最上位のLSがいいかなぁと。もうちょっとだけコストをかけて燃費が悪くなってもいいので、遮音性能を高めたバージョンがあるといいなと思いました。

「HONDA INSIGHT 発進」への2件のフィードバック

  1. プリウスもたしか静音化された上位バージョンが途中から追加された気がするので、売れ行き&購買層次第では設定してくるんじゃないでしょうか。

    実家の父もインサイトに興味示してますが、後部20%のデザインが致命的に手抜きすぎる…

  2. そういえばマイチェンで騒音対策してましたね。
    トヨタの轍をなんであえて踏むんですかね…?

    後ろ20%、ダメですか?(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)