イモビライザーのLEDを高輝度化

クルマにイモビライザー(盗難防止システム)のLEDが付いているんですが、明るさが控えめすぎて目立たない、とA3オーナーの間では有名。

imoled1

最近車通勤していて、実は会社の駐車場の治安が宜しくないのです。そんな訳で多くのオーナーと同じように改造してみました。

スクレイバーでフロントのインパネ上にあるセンタースピーカーのグリルを外すと、LEDカバーにリーチできます。右の小さいのがイモビライザーのLEDカバーです。

imoled2

純正のままだとこれくらいの透過度。iPhoneを白画面にして背景に置いて撮っています。

imoled3

リューターで削りました。削りすぎて穴が開かないギリギリのところまで裏から削るわけですが、いや難しいのなんのって。均一に削るのは無理で、どうしてもこんな感じに。まぁ多少削りムラがあってもLEDの透過光には影響ないだろうということで深追いはせず。

imoled4

早速車両に装着したら、イモビライザーのLEDが結構目立つようになりました。

imoled5

使ったリューターはPT-αII。小型なのにしっかりしていて、使いやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)