Mac版のOutlookが来年末出るんだそうで


http://journal.mycom.co.jp/news/2009/08/14/005/index.html

会社でWindowsマシン漬けで、家では気分を変えたかったことがMacを使い出した理由の1つだったのだが、それでも文書互換性の面でMac版Officeを導入しない訳にはいかなかった。

しかしMac版Officeのメーラー件スケジューラーはOttlookではなくEntourageという独自アプリケーションであり、これがまた画面はOutlookに似てはいるものの、会社のWindows漬けの気分を切り替えてくれるものとしてありがたい存在だった。

Exchange Serverへの互換性云々とかいう高尚な理由ではなく(家庭利用だしね)、こんな気分的な問題でOffice開発チーム(MacBU)には申し訳ないが(笑 Mac版EntourageがOutlookに戻ってしまうのは会社気分への揺り戻しという観点で少しだけ残念な気がする。

あまりにもビジネスライクな出来だったら、そのタイミングでApple Mailに移行してしまうかも知れない。手元でVisual Basic(VB)マクロを使いたかった大きな理由の自作Excel家計簿も、現在のバージョンのExcelではVBがサポート外になり、次期Verでは再実装されるというもののそれを待たずに「専用ソフトに移行しようかなぁ…」と思い始めてるし、MacBUの仕事っぷりは素晴らしいとは思うものの、少なくとも私にとってはOfficeと距離を置く結果に繋がるかも。

Office 2008 for Mac ファミリー&アカデミック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)