YAMAHA PAS:通販ゆえの問題

今回、PASは通販で購入した。店頭より2割ほど安かったからだ。しかし乗っていて、ある異変に気がついた。左手側=後輪のブレーキレバーの戻りが渋いのだ。レバーのあたりをしげしげと眺めてみると、レバーのヒンジとなる部分にキズがあり、変形していた。納車されたばかりで車体を倒した覚えはないので、おそらく輸送時に傷つけられたものだろう。それを証明するかのように、梱包写真を見直してみると確かにブレーキレバーのあたりの段ボールが破け、何らかの衝撃が加わったことが伺える。

pas11

ここでお手上げになってしまうのが通販の問題点。購入した販売店にメールしたところ、自分で交換できるのであればレバーを送るという。やったことはないが、たぶん交換できるはず…と思って部品を送ってもらうことにした。

pas12

数日後、送られてきたレバー。この形状だとどうもハンドルグリップのゴム部分を取り外さないと交換できなさそうだ。しかしグリップのゴムは強固に取り付けられており、外れそうもない。

しばし困り、ネットで調べてみると、グリップとハンドルの金属部分の隙間にスポイトで水を注入すると外しやすくなると言う記事を発見した。試したところ、20分ほど格闘して「つるん」とハンドルグリップを外すことに成功した。その辺りの写真を1枚も撮っていないのが、余裕のなさを伺わせる(笑

pas13[

外したレバー(右)と新品のレバー。外した方が明らかに変形しているのが解ると思う。ブレーキワイヤーをゆるめ、レバーにワイヤーを取り付けし、レバーを固定、ブレーキの遊びを調整して完成だ。

近所の自転車屋で買えばこんな苦労はしなくて済む。
2割安いのは、それなりにリスクがあると言うことだ。
しかし、安いんだからいいよなぁ。(笑


ヤマハ パス リチウムM PZ26LM【2009年モデル】
ヤマハ パス リチウムL PV24LL【2009年モデル】【新基準対応】

「YAMAHA PAS:通販ゆえの問題」への2件のフィードバック

  1. 格闘お疲れ様でした。

    今後のためにハンドルグリップは、水よりも薄めた洗剤のほうがよりスポッと抜けます。
    自転車乗りはグリップ交換だと、ナイフで古いのは開腹して取り除くんですけどね(^_^;;

  2. 洗剤の方が良かったんですか!
    (そんなに違うとは思わなかったので、水で悪戦苦闘(笑))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)