いくつまでサンタを信じるのだろう

20091224-1

この子にもいずれサンタを信じなくなる日が来るのだろう。

20091224-2

そんな日が来るのが、今はちょっと信じられない。

このブログだってツマはURLは知っていても更新パスワードは知らないので、私に何かあってもしばらく放置だ。いつか子供たちは自分でググることを覚え、このエントリーを目にすることもあるだろう。そのとき、どう思うだろうか。

20091224-3

「おとうさんはやせてほしいです。あとかっこいいおとうさんにしてください」

…朝起きてパパがイケメンになってたら怖いだろうが!

サンタさんへの手紙を書きながら心配するムスメ:

「かっこいいおとうさんに、とか書いたら、お父さん、寝てる間に、サンタさんに顔を切られちゃうかな?」(整形手術のことらしい)

いや~ 変な妄想やめて~!

ちなみに私は子供時代にクリスマスプレゼントなどと言う小洒落たものを貰ったことはありません。「ウチはキリスト教じゃないから」で一蹴されてました(笑
それでいいんだと思います。本当は。

「いくつまでサンタを信じるのだろう」への6件のフィードバック

  1. >>あろさん

    サンタさん、多忙らしいっすよ。
    子供たちは25日にはpart IIが来ると思っているようですが(えー

    >>b_ou

    ありがとうございます。
    夢想が得意なのが取り柄です(?)(笑

  2. いいエントリですね。
    なんか心が暖まります。

    「ウチはキリスト教じゃないから」
    は武田鉄矢の家もそうだったみたいですねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)