iPhone4 6/24に何台さばけるのか

iPhone4 ソフトバンクモバイルからiPhone4の予約受付を一旦中止する旨のリリースが発表されています

「数に限りはありますが当日販売分をご用意させていただきます。」という点からも、今まで予約した方の分は確保できていると考えるのが妥当でしょう。もし「予約分はありませんが当日販売分はあります」ということになったら、予約は何だったんだという話になりますからね。SBMが当日分を確保した目的は、マスコミで過熱した行列を報道して貰う意味合いが強いでしょう。

しかしそれでも当日に買えない場合は出てくると思います。それはもちろん、ソフトバンクのサーバーがダウンする可能性があるのと、仮にダウンしなくても(←「仮に」なのかよ(笑))窓口でさばける件数には自ずと限界があるからです。

私が予約したヨドバシMM横浜の場合、ソフトバンクの手続き窓口が12箇所ありますので、手続きに一人平均二十数分かかったとして、携帯窓口営業時間の10時間で300人程度でしょう。…ああ、でも300人処理できれば充分な気もしてきました(笑 あとは昼休みとか定時後に来る勤め人のビッグウエーブがネックでしょうか。私もその勤め人ですが。

日本での初回出荷台数は18万台という噂も出てました。単純に販売するだけなら余裕に売り切れる台数ですが、契約手続きが絡むと何台さばけるのか想像が付きませんね。

「iPhone4 6/24に何台さばけるのか」への3件のフィードバック

  1. 孫社長は『予約数が多すぎて予約販売分はすべて確保できない。それとは別に当日販売分がある』とつぶやいています。
    Appleが決めた事と思いますが、販売方法には色々問題がありそうですね。

  2. それもあるから、予約時に与信審査等すべて済ませておきたかったのだろうけど。
    肝心のサーバが落ちちゃったからなぁ。
    別枠の当日販売分はSB側の要望じゃないかな?
    そんなことしてもApple には何のメリットもないもの。
    それをAppleに認めさせたSBはスゴイとしか。DoCoMoが食い込む余裕ないじゃん。
    あ、ジョブズとゴルフするのかw

  3. >>nerv8874さん

    まぁどこが決めたにせよ、踊らされちゃいますね。

    >>biomaxさん

    行列ができればキャリア、Apple双方にメリットが
    あるのではないでしょうか。
    (話題的な意味で)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)