iPhone 4のFaceTimeを使ってみた

ふとiPhone 4のFaceTimeを使っていないことに気づき、深夜にも関わらず思い立って某氏にTELしてみました(仕事の邪魔してすみませんでした)。

まずFaceTimeを利用するには、iPhoneの「設定」→「電話」→「FaceTime」を「オン」にする必要があります。受話側のこの設定が「オン」になっていないと、相手にかけても呼び出し中のままになります。

FaceTimeはインカメラでもアウトカメラでも使え、さらに横位置にも対応します。但し、アウトカメラのオートフォーカスが効かないようで、近くのものにピントが合いません。また、アウトカメラ側のLEDライトをONすることもできません。

facetime2

しかしさすがWiFi環境専用だけあって、ピントが合っているときの画質はFOMAのテレビ電話とは比べるまでもありません。ビットレート不足でモザイク状に破綻することもなく、安心して見ていられる画質です。iChat AVとの違いもさほど感じられないので、そのうちiChat AVとFaceTimeには互換性が出てくるか、もしくはMac側のiChat AVはFaceTimeになるかも知れませんね。

WiFiを使いますので、いくら話しても携帯電話の通話料はかかりません。ただし、音声のみの通話で接続してからFaceTimeに切り替える場合は、音声のみで通話していた分は通話料がかかるはずです。また、かける相手のプロファイルの画面から直接「FaceTime」をタップすれば、最初からFaceTimeで通話できます。

facetime1


iPhone4アクセサリをAmazonで検索

「iPhone 4のFaceTimeを使ってみた」への2件のフィードバック

  1. お聞きしたいですが、最初、私のiphone4がfacetimeをオンにして、でも電話のところこの選択がなかった。今が設定の中facetimeのオンするボタンもなくなりました。どうすればいいですか?よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)