サマーウオーズ廉価版&テレビ放映

サマーウオーズのスタンダードエディション(平たく言えば廉価版)が明日、8/1に発売になります。あとから廉価版を出すという商法については異論も聞かれますが、私などはリミテッドエディション(今年3月に出た、Amazonで8千円くらいするバージョン)はさすがに手が出ず、スタンダード版が出なければ買うことはなかったと思います。そう言った観点では、私にとっては意味あるバージョンが出ました。

8/6には「金曜ロードショー」枠でTV放映もあるようです。ただし、テレビ放映においては「テレビ最適化版」とでも呼ぶべき、細田監督自らが手を下した「間合い」が細かく調整されたバージョンが放映されるようです。まぁでも、放送時間からして、若干短縮されているのは間違いないでしょう。BD版放映の1週間後にTV放映など、よほどBD版に自信がないとできないはずですが、一方で細田監督が「テレビでしか見ない」視聴者層にどれくらいサービス精神を発揮するのかは、コンテンツ販売方法の事例として興味があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)