PASのネジ脱落

購入後一年が経過するPASだが、普段乗っているツマが異音がするというので点検したところ、とあるところに付いているはずの二本のネジが、一本が脱落して紛失、もう一本も外れそうになっていたのを発見したのが昨日の23時。

盗難犯罪を助長しかねないので外れた箇所の公開は控えさせてもらうが、さて、通販で買ったこの自転車、メーカー保証二年なのだが、どうしていいものやら。

メーカーは購入後数ヶ月したら販売店にて点検を実施し各所増し締めするよう説明書に明記しているが、それを怠ったのは私のミスだ。点検していれば少なくとも緩みは見つかっても脱落は防げたはずだ。

しかし、自転車ってのはネジ緩み防止策ってのをあまり打たない文化なのかな? ネジは緩むもの、適宜締めるのはアタリマエ、今回脱落した箇所の設計にはそんな意図を感じた。

さて、紛失したネジをもらえるかどうか。
ダメ元で購入店にメールして寝たのが午前二時。

部屋の明かりを消して横になった瞬間、思い出したのである。今朝出勤するときに、家を出て七、八歩のあたりの路上に、銀色に光るネジが落ちていたのを。

慌てて懐中電灯を持って外に出た。ここで見たはず…というところまで行くと、朝と変わらずネジが落ちていた。

pas_neji

もうね、奇跡じゃないかと思った。


デイトナ:ネジロック / TB1322(Amazon)

「PASのネジ脱落」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)