モデル末期でお買い得ウオークマン

先日発表になった新ウオークマン(10月発売)、アナログアンプのSシリーズはノイズキャンセリング回路がデジタル化され、性能が大幅にアップした。その一方で、デジタルアンプのAシリーズはモデルチェンジしても内容に大差がなく、相対的にモデル末期の処分プライスになった旧型(A840シリーズ)のオトク感が増していた。そのため、ここへ来てA840シリーズの購入報告をtwitterのTLでもよく見かけるようになった。

nw-a845

そんなわけで私もご多分に漏れず。
iTunesからD&D転送できるんですよ、これ…

DRM? 追々考えます…
簡単なのはCD-RW書き出し→再リッピング。でも芸がない…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)