CP+レポ:SIGMA SD1

SIGMA SD1 (Prototype)

発売日/価格未定なのでFlickrの方には「Prototype」とタイトル入れてしまいましたが、どう見ても完成品です。本当にありが(ry
いや、実際はファームの追い込みとか我々には見えない部分の苦労が色々あるんでしょうけど、発売日/価格未定の段階でこうやってお客さんに実機を触らせちゃうのは珍しいですねぇ。「鰻屋は煙を喰わす」といったところでしょうか。

SIGMA SD1 (Prototype)

このカメラのターゲットは色々考えられますが、ボタンの配列や機能割り当て的に、DP1/DP2からステップアップのユーザーや、他社からの乗り換え(買い増し)のいずれにも敷居が高くなさそうな印象があります。

SIGMA SD1 (Prototype)

ダイヤル類もオーソドックスですね。「何コレどんな不思議機能?」と悩まされそうな箇所は見あたりません。

SIGMA SD1 (Prototype)

さすがに展示機なのでカードスロット部とおぼしき所にはビニールテープが貼ってありますが、右手中指がかかるグリップがグッとえぐれているのが持った感じにも大きな特徴になっています。手の大きさは選んでしまうかも知れませんが、私は違和感はなかったですね。

SIGMA SD1 (Prototype)

サイズはEOSだと7Dくらいでしょうか。ただ、見た目よりは若干軽い印象がありました。報道資料によると、搭載されているセンサーはAPS-Cサイズの約4,600万画素(4,800 x 3,200 x 3layer )とのこと。

SIGMA SD1 (Prototype)

等倍表示サンプルですが、何度見ても今までのベイヤ—配列の普通の写真が何だったんだろう?と思える不思議な絵なんですよね…。偽色/偽解像/色モアレが原理上発生しないと、こういう絵になるのかと。(上の写真は普通のEOS 5D2でしかも液晶を撮ったので、めっちゃモアレ出てますが、肉眼ではもちろんモアレは見えません。)

SIGMA SD1 (Prototype)

「You, そこのマウント、EF互換にしちゃいなYO!」と指摘している指、という訳では決してありませんが(それは私の願望の声)、噂によるとSIGMAのSAマウントって結構EFマウントに近いんだそうで?

Mr. Kazuto Yamaki, COO of Sigma Corporation.

SIGMAの山木社長、お見かけした限り、終日精力的に接客されていました。Bさんも顔を覚えていてもらったらしいですが、私も「あっどうも」みたいな感じで声かけてもらって、どうも顔認識されてたっぽいんですよね…。おかしいな、SIGMAには顔認識搭載カメラがないはz(ry という冗談はさておき、その恐るべき記憶力にBさん同様私も頭が下がりました。


シグマ DP2s COMPACT DIGITAL CAMERA(Amazon)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)