モノコック#01 for iPhone4

GWに見つけたiPhone 4用バンパーの新種「Monocoque #01」。

monoc1

Micro Solutions社製で、Made in Japan。精度の高さが売り。

monoc2

フレームの色と、シリコンパッキン部分の色を選んで組み合わせられる。写真はパールブラックのベースフレームに、オプションの「ピンク」のシリコンパッキンキットを組み合わせた状態。ピンクと言っても写真で見るとおりかなり赤に近い。このカラーリングはキヤノンEOSユーザーやThinkPadユーザーの琴線に触れるに違いない。

国産の短めのストラップが付属し、無理なく付けられるのもポイント。

monoc3

各部拡大。シリコンパッキンがフレームから僅かに高さ方向にはみ出ているのが解ると思う。このはみ出しが机上で滑らないポイントになる。

monoc4

iPhone4のガラス面を上下からパッキンでサンドするので、液晶保護フィルムの類との共存も可能。

monoc5

フレームはプラスチック製で、もちろん強度はプラスチックを超えるものではない。取り付けはパッキンを介しているので、iPhone4には直接触れていない。

うーん、赤パッキンに合うのはこの「パールブラック」ではなく、より安価な「ピアノブラック」の方だな。

monoc6

裏面は標準の「グレー」パッキンを付けてみた。
持った感じは、かなり指への引っかかりが大きい。簡単に言えば、ごつい。


モノコック #01 iPhone4用シリーズ一覧(Amazon)

「モノコック#01 for iPhone4」への5件のフィードバック

  1. 気になっていたケースです。文字入力する際に、画面の縁あたりでケースがじゃまになりませんか?

  2. 文字の入力のしやすさは裸運用がベストだと思いますが、
    片手で打つときなどの落下防止という観点でこの製品は
    優れていると思います。

  3. 遅レスではありますが、こちらのブログを拝見して同商品を購入しました。裏にエンハンスドパネルも付け、「iD」カードも入れておサイフケータイになりました。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)