PMB備忘録

貯まったAVCHDデータをディスクに書き出そうとしているのだけれど、いくつかノウハウを得たので備忘録も兼ねて記しておく。

  • PC/MacのHDDに単純コピーしたAVCHDフォルダをPMBに取り込まずに認識させることができるが(PMBメニューの「ファイル」→「フォルダーの登録」)、この場合、元データがメモリスティック/SDカードではなく、ハンディカム内蔵メモリからコピーしたものは、PMBに認識される日付はHDDにコピーした日付になってしまう。
    これを避けるには以下のいずれかの方法がある。

    (1)ハンディカムの内蔵メモリから直接PMBに取り込む
    (2)ハンディカムの内蔵メモリから一度メモリースティック/SDカードに書き出してからPMBに取り込む
    (3)既にハンディカム上にない場合は、HDD上のAVCHDフォルダを一度メモリースティック/SDカードに書き出してからPMBに取り込む

  • PMBを起動する前にブランクBDディスクをドライブに挿入しておかないとディスクが認識されない場合があった。
  • Panasonic HD Writerで取り込んだHDD上のフォルダ(HDWRITERフォルダ)でも、PMBの「フォルダーの登録」機能で認識させることはできるが、日付は正しく認識されなかった。HD Writerから一度メモリカードに書き出し → 一度メモリカードをハンディカムに挿入して管理ファイルを生成 → PMBに再度取り込む必要がある。

  • PMBのシームレス書き出しは、22GB程度のAVCHDデータを書き込む場合、1時間で2%しか進まなかった(iMac Core i7 2.8GHz上のVMWare Fusion)。ちょっと現実的なスピードではないように思う。


ハンディカムシリーズを楽天で検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)