「グロッシープレミアムカーボンッ」VAIO Z Core i7モデル(外観編2)

11476-279-165937

借用したVAIO Zの天板は「グロッシープレミアムカーボン」と呼ばれる特別色。見る角度によって、

vaioz3

ラメ入りに見えたり(ホコリっぽいわけではない(笑))

vaioz4

カーボンの目が見えたり、なかなか表情豊かである。写真では解りにくいが、表面は透明(グロッシー)なトップコーティングが施されている。

ただ、この天板はBTOでは一時期かなり品薄だったようである。いま現在は注文できるようなのだが、この先また注文できなくなるとも限らないので、この天板を検討していてソニースタイルで注文可能状態だったら即断することをお勧めする。

筐体についてはすでに様々なレビューで書かれているとおりアルミの1枚板を意識したシームレスなデザインで、廉価な機種とは格の違いを見せつける。液晶パネル側も適度な厚みがあり、開閉時はそれなりに「しなる」ものの、不安を覚えるほどではない。液晶パネルの開閉はラッチレス構造で、折りたたみ式ケータイのように「パタン」と閉まる。

vaioz5

GPUモードの切り替えスイッチは本機の外装上の見せ所の1つだが、基本「オート」で問題なさそうなので、折角のおもしろスイッチをガシガシ切り替える機会がなさそうなのが残念である。

vaioz6

残念と言えば残念なのが、右側のショートカットスイッチ類。「ASSIST」「VAIO」の2つがどちらが何の機能なのかが解りにくく、あまり宜しくないと思う。ThinkPadの「ThinkVantage」キーのように1つにまとめてしまっても良いのではないか。

電源ランプは大変鮮やかな緑色だが、鮮やかすぎて反対側のGPU切り替えスイッチ側の緑色LEDが地味に見えてしまうのが惜しい。GPU切り替えスイッチ側のLEDも電源スイッチ同様の緑色だとなお満足度が高まるだろう。

vaioz7

キーボードのバックライト照明は僅かに青みがかった白色。これもBTOオプションだが、異常なカッコよさなので、ぜひ注文したい。点灯/消灯は周囲の明るさによって自動制御されるので、きっと無駄に暗い部屋で作業したくなるはずだ。

vaioz8


VAIO typeZ用PCケース(バリスティックナイロン製)(Amazon)

11476-279-165937

Sony Style(ソニースタイル)

「「グロッシープレミアムカーボンッ」VAIO Z Core i7モデル(外観編2)」への2件のフィードバック

  1. 点光源のボケが最初の写真は半月状
    次のは丸くて・・・うっとり^^

    突っ込みそこかよ!>ゴメンなさい

    VAIOは外観的に美しく惹かれるけど
    値段が・・・。><

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)