GR DIGITAL IV レビュー(1)【本体編】

GR DIGITAL IV

「進化したGRを、誰よりも早く体験。GR DIGITAL IV モニタープレゼントキャンペーン 」に当選しました。伝え聞いたところでは募集10人に対して応募が1,000人を軽く越えていたとか…?で、嬉しいと言うよりも、むしろプレッシャーが…

そんなわけで、これから11月末までの間、少なくとも3回に渡ってGR DIGITAL IVを使ってみての感想をエントリーします。

~ ~ ~

私のGRシリーズとの出会いはGR DIGITAL IIからで、III型が出たときにそのCCDセンサーの優秀さと動作の機敏さに感心して乗り換えている。II型は手放したので、あいにくいま手元にあるのはIII型だけ。早速開封したGR DIGITAL IVを、IIIと並べてみる。

GR DIGITAL IV

GR DIGITAL IIIの方にはH.L.C Clubの赤線が入ったレンズリングを装着しているが、これがなかったら一見見分けが付かない両者。よく見るとGR DIGITAL IVの軍艦部の方が角張った面取りになっていたり、測距センサーの造形あたりで見分けは付くのだが、そこに気がつく人は少ないだろうと思いつつ、GR DIGITAL IVが気になるような人は絶対に気がつくだろうとも思う(笑

GR DIGITAL IV
軍艦部がシャープな造形に

とにかく変える必要がないところは変えない、というコンセプトは拍手を贈りたいところで、ライバル機が小型化などで右手側の持ち心地が犠牲になってきているものもある中、一貫して「右手に吸い付く」ようなグリップ感を醸し出しているのは嬉しい限り。しかしよく見ると実は今回このグリップにも小さな形状の変化があり、中指~薬指が触れるあたりのグリップラバーの形状が変更されている。これにより、右手に吸い付く感じが一層向上していることは握ればすぐに分かるのだが、デザイン処理的にはIIIの方が好きだったかナ~という思いもあるにはある。

GR DIGITAL IV

同じケンコーの液晶保護フィルムを貼っているが、この角度から見ると液晶の色味が異なっているのが分かる。実は今回改善されたポイントの一つは液晶の見栄え。おそらくソニーの「WhiteMagic」(AV Watch)を採用しているのではないかと思うが、「RGB(赤緑青)画素に、W(白)画素を加えることで、画面全体の明るさを向上」(前記AV Watch)という話を聞いたときには、何となく輝度は高いものの白っぽくなった映像を想像していた。が、現物を見るとそんなことはまったくなく、キッチリと前モデルより明るくて高画質。なんか騙されているような気がする。あ、だから「ホワイトマジック」なのか(笑

液晶の画素数は123万画素で、解像度は640×480。640×480=307,200画素で、R,G,B,Wの4色分あるから、307,200×4=1,228,000≒123万画素というわけだ。

上下左右ボタンのあたりも独立した4つのボタンから、1つに結合したリング状のボタンに変わったが、これにより斜め方向のキー入力がしやすくなり、マクロ撮影時のフォーカスポイント移動が素早く行えたりする。確かに理にかなっているのだが、なんか合理化が過ぎているような気もしないではない。こんなに便利になってしまって、なんかGR DIGITALっぽくないというか。

レンズ部に「VC」と表記がある通り、Vibration Correction=手ブレ補正機能が付いているのもIV型の特徴の1つ。補正量はシャッタースピード換算で最大約3.2段とのことでなかなかのものだが、液晶画面でプレビューしている状態ではさほど手ブレ補正の効果は感じない。広角レンズだから感じないのか、それともシャッターの瞬間だけ効くのかは分からないが、動作音もしないので、効いているかどうかは液晶画面上のインジケータを信じるしかない。

GR DIGITAL IV

ストロボは代々、機械式のレバーを操作しなければ物理的に発光しない。不用意に光る心配がゼロであり、気に入っている部分の1つ。

GR DIGITAL IV

レンズ周りのリング部の互換性はあるので、前出のH.L.C.CLUBのリングは、IIIのものでもIVに装着可能である。

次回に続く。


GR DIGITAL IV ◎ポイント10倍!SDHCカード4GB×2枚+液晶保護フィルムセット(デジカメオンライン)

「GR DIGITAL IV レビュー(1)【本体編】」への3件のフィードバック

  1. おめでとうございます!
    モニタープレゼントキャンペーンに自分も応募したんですが見事に落選 (-.-;
    レビュー楽しみにしております~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)