Walkman NW-A865のケース

タッチスクリーン式になったNW-A860シリーズ。そして背面は製造番号が書かれたカッコワルイシールが貼られており、側面にはタッチスクリーンに頼らないハードウエアボタンがある。

裏面を隠し、画面を保護し、側面へのアクセスを容易にする…この条件を高度に満たすのが、純正のフラップタイプのケース、NKS-NWA860。

CKS-NWA860-1

表面はピーチスキンとラバーコーティングの中間のような柔らかめの肌触り。エンボス加工の模様が付いている。模様は艶ありの黒。

CKS-NWA860-2

画竜点睛を欠くのが、開閉ロック機構。位置合わせがしにくく、単純なプラスチックのはめ合わせなので、寿命が心許ない。もうちょっとマシな設計はあっただろうに。

裏面は植毛がしてあり、画面にキズ付きにくくなっている。

CKS-NWA860-3

裏面。
まぁ選択肢がほぼなかったので消去法的にこのケースになっちゃったけど、高価いなぁと思う。値頃的にはこの半額。

CKS-NWA860-4

ケースとは関係ないけど、再生中のサブメニューはどうして画面を目一杯使わないのだろう。イコライザをよく使うのに、画面目一杯までサブメニューが表示されれば、スクロール操作しなくて済むのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)