貯まったビデオカメラの映像を整理

今日は出かける用事があるが基本的には休みなので、細切れ時間でビデオカメラHDC-SD3でSDHCカードに撮影した子供たちの映像の整理をしている。HD WriterでMac(Parallels上のWindowsXP)に取り込んで、外付けHDDにバックアップ。

HD Writer、簡単で便利なんだけど、もう少し速くならないかなぁ。そういえば先日Canon HF10で撮影したSDHCカードも注意ダイアログが表示されたけど普通に読み込めた。

俺はPanasonicのSDHCカード4GB×2枚体制で撮って消してを繰り返しているが(年間撮影量は4GB×6枚くらいか?うち不要シーンをカットして4GBx2枚分くらいか?)、ビデオカメラのライトユーザの中には、SDカードを買い足してもコスト的に全然OKというケースも多いのではないかと思う。Trancendのclass6 4GBが送料込みで2,690円ではなぁ…。

[送料\210~]トランセンド SDHCカード 4GB (クラス6):Transcend SDHCカード 4GB (Class6) [メ]

ただフラッシュメモリカードへの長期保存は、人類の誰もが経験していないため、たとえば10年保存したら数枚のSDカードのうち1枚が読めなくなったとか、消えていたとか、そういうことはあり得ると思う。「そんなことはない」と言い切れるカードメーカーがあったら名乗り出て欲しい。

という訳でカードに撮りっ放しをする場合でも、バックアップは必須なのでお忘れなきよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)