そして受信機を買う

…で、アキバを1時間半ほど右往左往して決めた結果がこれ:

ic_r20_box1

ああもう…楽天のポイントで買うつもりだったんですが、軽く予算(ポイント)オーバーだわニコニコ現金払いだわで、色々予定狂いまくりです。日和って本体しか買えませんでしたよ(笑 本当はクローニングソフトとか特定帯域用アンテナとかいるんだろうな…。

ネットでも安いと評判の、富士無線さんで買いました。価格は口止めされていますが、確かに安い。電車賃ペイどころではないです。

「悩む理由が価格なら、買え。買う理由が価格なら、買うな」

とは最近知った格言ですが、確かにエントリーモデルの2倍以上という価格はたじろぎますね。それに価格だけではなく、体積も2倍以上。重量が1.5倍程度なのが救いですが、「うん、いい無線機だ。いかにも無線機って味だ」という見た目には旧世代感が漂いまくりです。第一、今年モデルチェンジだと予想してなかった?>自分。

店頭で大きな実機を目の前にして、

(こんなの使うのかなぁ…)
(大きくて嫌にならないかなぁ…)
(2波同時なんて耳がついて行けるのかなぁ…)
(EOS 5D3貯金どうしよう…)

などと色々な思いが巡りましたが、その風格に「受信機を構成するのに必要な大きさ」を感じたのも事実。

無線機とか受信機って未だアナログの固まりなわけで、ある程度性能を出そうと思ったらそれなりの規模になるはず。オーディオの世界で言う「デジタルアンプ」のような「ひとっ飛びの技術」があるわけでもなく(せいぜいシリコンチューナーとマイコンくらい?)、だとすればIC-R20の大きさは必然…。

そして、最終的にはこう考えたことが決め手でした。

(IC-R6やVR-160を買っても、結局はIC-R20を買う自分の姿が見える!)

ああホント、私は昔からそうです。
それと、前々回のエントリにshigechanさんから頂いたコメント、

Posted by shigechan 2012年01月15日 19:20

無線にはまりかけたかつての想いを蘇らせるならば、高価格品で決まりでは無いかと


という気持ちもありましたね。そう、かつての想い…そうです。実用性もさることながら、子供の頃果たせなかった想い…。それを満たすためには、実用的な超小型機ではダメだったんです。

たぶん店頭では相当、目が本気モードだったんでしょうね。富士無線の応対してくれた店員さんも「普通はR6をお勧めするんですが… そこまで考えてらっしゃるならR20では…」と、見透かされていたと思います(笑

ic_r20_key1

ズッシリと重い箱を持って帰宅、早速使ってみて、私は無線通信の実態を知ることになります。

つづく。(引っ張るな-)


ICOM IC-R20 広域帯ハンディレシーバー
広帯域ハンディレシーバー IC-R6
VR-160 スタンダード(STANDARD) ワイドバンドレシーバー100kHz~1300MHz
(いずれもAmazon)

「そして受信機を買う」への9件のフィードバック

  1. IC-R20にしたんですね。並べてリストアップしていたのでそんな気もしていましたが、もうすぐ新型が出そうな気もしますがどう納得されたんでしょう。

  2. いつも楽しく拝見しています。自分もどちらにするかで悩みました。iPhoneのフライトレーダで進入方向判るし不要では?と悩んだのも同じです。自分はVR-160にしましたが、10キーないのが辛いです。

  3. >> mnさん

    まぁ、もう枯れている製品ですし、
    進化の度合いは少ないかな、と考えました。

    >> とんとか芋さん

    なんか小さいのもそれはそれで欲しくなりますね。
    両者(中型機、小型機)は別物だと思いました。

  4. どもども、ご購入お目出度うございます(^-^)

    画像を見ますと、機能てんこ盛りに見えますね。私は使い倒す自信がないですよ。どうせならノッチフィルターがあると良いのにな~と思いました。

    興味あるんでガンガン引っ張って下さい。”私は無線通信の実態を知ることになります”と言うのが不吉な予兆を感じますが・・・。

  5. >> shigechanさん

    ありがとうございます。
    いやー、2波同時受信は頭が付いていきませんね…

    普段使う機能はIC-R6やVR-160で十分なんですよね。
    それ以外の「あればたまに助かる」機能がてんこ盛りなだけで。

  6. おおタイムリーですね。
    私のブログ読んでるのかと思いましたよ(違います

    iPhone版の周波数帳、全国分買うと高いので
    躊躇していたんですが、関東分だけでも買って
    みようかしらん…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)