CP+ 2012: Canon編

EF 24mm F2.8 IS USM

この生まれ変わった24mm / 28mm に対する思いは、サイカ先生に完全同意。いい。いいと思うけど、高いよ(笑

国内価格は28mmが79,800円、24mmが84,000円ということだけど、B&Hでのプリオーダー価格を見てみると、28mmが約$800、24mmが約$850。1$=75円換算で、60,000円と63,750円。確かに撒き餌「EF 50mm F1.8」に続く2本目の単焦点としては勧めにくいし自分でも買いにくい。

そもそも、その価格帯にDP2 merrillがぶつかってくるかも知れませんよ? 優秀な45mm単焦点に、驚きのCMOSセンサーまで付いて、「まだ全然わかんないんですけど、DP1x、DP2xの発売当時の価格よりかは若干高くなるんじゃないですかね」って、DP2xの発売当初って実質45,000円だったんですけど…? 期待しちゃうよ?

ってキヤノンの話題からは逸れてしまいましたが、財布は一つなので(笑

EF200- 400mm F4L IS USM Extender 1.4×

EF200- 400mm F4L IS USM Extender 1.4×

昨年はケースの中だった「EF200- 400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×」も実際に試すことができました。目玉である1.4倍エクステンダーの操作レバーはある程度の質量を伴った「んー…ストン」という切り替え感。ファインダーを覗きながら切り替えると確かに何らかのレンズが出入りしているように見えます。

EF200- 400mm F4L IS USM Extender 1.4×

後部には差し込み式のゼラチンフィルターホルダーを装備。開口部にはゴムパッキンがあり、防滴性能は確保されているようですが、あまり屋外ではオープンしたくないですね(笑

三脚座は外れるようには見えません。固定ネジを緩めると回転フリーになり、制限なく360°でも720°でも回せます。

重量は想像したくもないですが、価格は…恐らくメガ円は下らないんじゃないでしょうか。まぁ、お父さんが運動会で振り回すようなレンズではないことは確かですね。

IXY 1

IXY 1はホワイトの方がザラザラボディで、ブラックの方がツルツルボディなのが意外。逆の方がしっくり来ると思うんですけど、キヤノン流の崩しの美学でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)