新しいiPhoneを購入するのに、前回必要だと思ったもの

WWDCが過ぎ、新しいiOSが、そして秋にはおそらく例年通り新しいiPhoneが出るところ。名前がきっとiPhone 5Sになるであろうその新しい端末の売りは、NFCとか大光量フラッシュとかカラバリとか噂されているが、auユーザーとしての本質的なところとしては800/1.5GHz LTE対応か?というところが大きい。だってauのLTE、良かったのは導入直後だけだったし。

auのiPhone 5のLTEは2.1GHz帯にしか対応しておらず、それがより周波数の低い800/1.5GHzに対応となれば、今まで直進性の高い2.1GHz波が届かなかった建物の陰など快適に使えるようになるだろう。だが、それだけのために8万円(現行機種を業者に下取りに出せば実質6万円)払えるか、というのは悩ましいところだ。

とはいえ、私は今までそうやって理屈こねて買わなかったものと言えば「iPad mini」くらいのもので、そう考えると発売日が近づくにつれ「気がついたら買っていた」状態になる可能性もある。iPhoneはとにかく毎日使うので、ある程度コストを投入しても惜しくないというのが持論だったが、そろそろ性能も飽和してきているしねぇ…。

まぁ、買うか買わないかは別として、

ところでiPhone発売日購入と言えば行列が付きもの。最近ではヨドバシカメラのように発売日ではなく予約日に行列になるところもあるが、並ばなければならないのには変わりがない。ほとぼりが冷めるまで待つ、という選択肢もあるが、それではこの手の製品の価値の何割かをスポイルすることになると個人的には思っている。

前回ヨドバシに並んだときもそうだったのだが、腰が悪い私にはとにかく行列が辛い。1時間くらいなら何とかなるが、iPhoneの行列は2~4時間並ばせることもザラだ。昨年は行列に並びながら立ったりしゃがんだりして腰の緊張をほぐしたが、結局帰宅後は立てなくなるほど疲労した。

そんなとき欲しいなと思ったのが、これ:


ハイマウント スポーツシート ブルー【Mens】【Ladies】(Amazon)

これ、ヨドバシの行列で使っても怒られないよね?
もし行列に並ぶようなことがあれば、1つ用意してみようかなぁ…。

「新しいiPhoneを購入するのに、前回必要だと思ったもの」への2件のフィードバック

  1. LTE対応のau butterflyの白ロムにiPhone5のSIMで使ってみましたが、800Mhz帯のLTEはめちゃくちゃ快適でした。
    それでもiPhoneを使い続けています。
    しかし・・5S(6?)で800Mhz帯LTEに対応しなかったら、機種変は我慢しようかなと思案中です。
    これまでは常に新型を使ってきたんですが。
    同じような気持ちの人多いんじゃないでしょうか。

  2. そうなんですよ。変に今auのLTEがアレなことを理由に、
    次のiPhoneでは800MHz帯に対応して快適なLTEを…って
    やられちゃうと困るというか何というか。
    もっとも、iPhoneのスペックはau一社の都合では
    決まらないでしょうけど…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)