私の iPhone 5 はさすがに「交換プログラム」の対象外

iPhoneの故障と言えば私の中では「ホームボタンの空振り」がダントツで、初代iPhoneからiPhone4sまでの間に、どの機種だったかは忘れたがとにかく2回交換して貰っている。が、今回のiPhone 5は違った。ホームボタンより先にスリープボタンがお亡くなりになったのである。

iphone_sleep_program

そんなわけで、2012年秋に購入したiPhone 5が、2013年6月にスリープボタンの故障で一度交換になっている(ブログには書いてなかったかも)。交換後の個体は「交換プログラム」の対象外だった。たまたまなのか、それともさすがに「対策品」ということなのか…?

まぁ、2013年6月に新しい個体になったのなら、2013年秋にiPhone 5sに機種変するモチベーションは下がるよね(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)