ドコモを解約してきた

…とは言ってもiPhoneのキャリアがどうの、という話ではなく、4月下旬に導入して父に持たせていたらくらくホンを解約しました。3ヶ月経ってないですね。もちろん「2年縛り」の違約金が約1万円発生しますが、それを承知で契約したので仕方ないでしょう。

docomo_kaiyaku

と書くと、何か父の病状が悪化したように見えるかもしれませんが、そうではなく、単に父にはやっぱりケータイが必要なかったということです。いや、必要なかったというのも語弊があるかもしれません。ファミリー通話無料の範囲であちこちに電話する父は楽しかったのかも知れませんが、70歳で初めてケータイと持つ父に、使い方だけ教えてマナーを教えなかった私のミスです。

せめてハードウエアが生きていれば古くなってきた母のらくらくホンと交換しても良かったんですが、あいにく数ピースになってしまったようで。


マンガでわかる!社会人1年生のビジネスマナー(Amazon)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)