フレッツのギガ回線の方の空きぶりに驚いた

私が使っている「ぷらら」は回線の帯域確保に自信があるとのことで、混雑率のグラフを公開している。

私が住む神奈川の混雑状況はこんな感じ。
http://qos.plala.or.jp/traffic/flets/kanagawa.html

従来の(200Mbps以下の)タイプだと…まぁ深夜を中心にそこそこ混んでますね。

15

これがギガタイプになると…

57

え~! すごく空いてる!

この状況がいつまで続くか判らないけど、これはギガタイプを真面目に検討しても良いのでは…

と思い、検討してみた。

現在NTTフレッツのギガタイプは、大別して2通りある。

「ギガファミリー/ギガマンション」
「ファミリー/マンション ギガラインタイプ」(新登場)

違いは以下の通り:

「ギガファミリー/ギガマンション」
  ・無線LANルーター付き
  ・新規契約時の「ギガ推しキャンペーン」割引対応(30ヶ月300円引)

「ファミリー/マンション ギガラインタイプ」(新登場)
  ・ルーターなし
   (パソコンまたは手持ちのルーター、AirMacBSなどでPPPoEを行う)
  ・ギガファミリー/ギガマンションより300円安い
  ・但し「ひかり電話」加入時は無線LANなしルーター無償貸与
  ・新規契約時の「ギガ推しキャンペーン」割引はない。

なおどちらの契約でも「にねん割」は有効となる。また私はタイプ切り替えであり新規契約ではないので、残念ながら「ギガ推し」割引は関係ない。

さらに、Webページでは判りにくいので、0120-116-116に電話して判ったことは以下。

・「フレッツ光ネクスト ファミリー ハイスピードタイプ」を「ファミリー ギガラインタイプ」に変更する場合、現在無償貸与されている「ひかり電話対応ルーター」はそのまま利用する。
・工事費はNTT側の切り替え工事だけとなり、費用は2,000円。訪問工事なし。
・月額利用料金は現行 +200円。
・予告された工事日、工事時間が過ぎたら、ルーターを電源OFF/ONするとギガラインに切り替わる。工事中は1~2時間ほどネットが使えなくなる。

うーん、どれくらい速くなるかやってみないと判らない面はあるけど、申し込んでみた。

ハイシーズンの上、連休もあり、工事は1週間後となった。さて、どうかなぁ。

BUFFALO 【iPhone6対応】 11ac/n/a/g/b 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) エアステーション QRsetup ハイパワー ビームフォーミング対応 866+300Mbps WHR-1166DHP2/N (利用推奨環境3人・3LDK・2階建)(Amazon)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)