母用の au iPad Airの出口戦略

間もなく私名義で契約し母が使用しているau iPad Airが2年を迎えます。ご存じの通り、2年経つと割賦が消えると同時に毎月割もなくなり、純粋に利用料金だけとなりますが、月間1GBも使わない母の場合、通常のau iPadの利用料金は明らかに過剰コスト。iPadゆえVoLTEの音声通話もできませんし。そこで格安SIMの出番となるわけです。

5D326736

格安SIMとしては定番のmineo のプリペイドパック。auの契約が2年を迎える前にこれで母が使う環境で通信できるか確認をし、OKならば本番契約に移行し、auの方を解約したいと思います。au iPadの契約がなくなれば、今度は私のiPhoneのau縛りの理由もなくなるので、どこにでもMNPできますしね。

問題があるとすれば、mineoのau版は4G専用なので、iPad Airがちゃんと田舎でLTEのプラチナバンド(Band 18)を拾ってくれるかどうか。そもそも普段どの帯域で繋がってるのかも調べたことなかったし、これは試してみないと何とも言えません。ちなみに対応機種情報はこちら

うまくいけば4月からの月額料金が3千円以上安くなるので、ちょっと期待しちゃいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)