BRAUN BNC005BKBK

最近ブラウンの時計を買われた方がいるようですが、奇遇ですね。私も買いました。

その前にまったく同じ方を入手されていたようですが、ええ、私もBNC005BKBKです。以前使っていた出張用時計は下の子が愛用しているので、まぁ新調するか、と。紺色の方が好みでしたが、もう白か黒しか入手できないようなので、黒を。

DSC06092a

ちょうどいま出張先に持ち出しているんですが、いい感じのルックスとは裏腹に、意外とダメですねこれ(;´Д`) 折角プレゼントに頂いた人もいるのに申し訳ないんですが、これは残念ながらダメ製品です。理由は2点あります。

まず運搬を考慮して上面にロックボタンがあります。これをlockにするとカバンの中でも勝手にONにはならないはず…なんですが、確かにボタンは押し込まれません、しかし、lockスイッチで固定される位置より電気的にONになるストロークの方が短いので、lockしていても上から軽くボタンを押すとON状態になってしまいます。実際、私が出張先のホテルに着いた際にlockしていたにも関わらずカバンの中でアラームが鳴っていましたからね。ダメ設計の典型です。

そしてもう1つダメなのが、アラームのON/OFF状態がぱっと見分からないこと。上面にある「緑のONボタン」を押すと、「赤いOFFボタン」が飛び出してきてON状態になります。しかし、ブラウンのほかの目覚まし時計は「緑が見えているとON」なんですよね。この時計で緑が見えている、ONボタンが飛び出ている状態は、アラームOFFなんです。上の写真がアラームON状態です。赤が飛び出ていると「アラーム鳴らないよ、気をつけてね」とも解釈できるじゃないですか。このロジックが頭に入りきらなくて、実は1回目覚ましが鳴らずにスペアで仕掛けておいたiPhoneのアラームに助けられたことがありました。スペアを仕掛けておかないと動作確実性に不安が残る時計って出張用としては致命的ですよね。

ではロジックが逆だったらいいのか?というとそういう問題でもないと思います。これは「赤と緑」という、どちらも「ON」と解釈可能な色の2ボタンである限りどうしても勘違いすると思いますので、OFF側を無彩色にするか、1ボタンにすべきですね。

モーションセンサーでスヌーズができる機能が付いていますが、それがどうでもよくなるくらいブラウン製品にしてはかなり期待外れでした。安いトラベルクロックは1,000円以下である中でこの時計は4,000円ほどしますが、ON/OFFロジックが理解できないのは私の固有の問題だとしても、lockスイッチははっきり言えば不良品レベルです。

「BRAUN BNC005BKBK」への2件のフィードバック

  1. トラベルクロックではないですが、BRAUN製の目覚まし時計を買ったことがあります。それまで使っていたSEIKO製と比べて、デザイン以外、全くダメダメでした。単2電池が必要なのに、単3よりもたないってどういうことよ。今は、目覚ましはCASIO、腕時計はSEIKO5です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)