EOS M5 :Planar付けて長谷寺に行く

EOS MにはEF-Mレンズ派の私ですが、今日は単焦点を2本、EF-M22mmと、Zeiss Planar 1.4/50 の2本だけ持って空き時間の合間を縫って小一時間ほど散策してきました。が、最初の1枚をPlanarで撮った瞬間「うおっ凄ぇ」と唸り、そのままPlanarを付けっぱなしでした(;´Д`)

17914-279-296750





これがその1枚目に撮った「うおっ凄ぇ」と唸ったカット。





MFピーキング機能がファインダーを覗いているときも使えるのが、一眼レフタイプEOSにはないメリット。お陰でマニュアルフォーカスがが全く苦になりません。



こういうこってりした色が得意ですよね。>Planar





手ブレ補正が付いていないレンズなので、ちょっと速めのSSを使うのが成功の秘訣。



関東の10月は統計的には6月より天気が悪いのだそうです。今日はずっと曇天かと思ってたんですが、ちょっとだけ青空が拝めました。



画像の安定感がいい感じです。安心して観られます。



紅葉の季節にまた来ますね。(来られるといいなぁ。)

EOS M5、もうすっかり手に馴染んで、操作上何ら戸惑うところはありません。各ボタンに割り当てられているショートカットを覚えなくても、液晶画面右上の「Q」を押せばクイックメニューが開き、ほとんどの撮影パラメーターがタッチ液晶で変更できるので、ショートカットを覚える必要がないのです。

一方で、ダイヤル類は多用しますが、いかんせん5ダイヤルもあるので、状況によっては背面ダイヤル(液晶画面右側)に何も割り当てられていないこともあります。勿体ないなぁと思ってしまうのは貧乏性でしょうか。

17914-279-296750


Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M5 レンズキット EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM 付属(Amazon)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)