SLIK Minipro 7

少し前の話ですが、SLIKのプロミニ3を売却して、ミニプロ7に買い換えました。

minipro7-1

私の使い方ではどうにもこうにも、ミニプロ3のセンターポールが邪魔になるケースが多く、吸盤が机に不用意に張り付いてしまったり、ちょっとストレスが溜まっていました。

とはいえ、プロミニ3の上となると、一気にベルボンなどの1万円前後コースとなり、それはちょっと…と躊躇していたところ、ミニプロ7なる製品が出ていたことを知り、早速オーダーした次第。

しかし「ミニプロ」と「プロミニ」、この言い回しの違いは何を意味するのか…。ミニのプロはプロだが、プロのミニはプロではないと言うことか…?

minipro7-2

ドナドナ直前のプロミニ3と比較。左がミニプロ7、右がプロミニ3です。センターポールがミニマムな分、低く構えられます。全体がダイカスト製なので、プロミニ3より剛性感が高いです。標準装備の雲台はクイックシュータイプのSBH-150DQで2軸水準器も付属します。

minipro7-3

高くした場合はプロミニ3ほどの高さが出ないのですが…

minipro7-4

付属のセンター延長ポールを使うと、こんなになります。これは反則です(笑

全体的に剛性感が高い分、少し重量は増えますが(320g→540g)私のように室内ブツ撮り中心の用途では本当に使いやすいです。

また雲台がクイックシュー式なので、機材に擦り痕を付けずに取り付けられるのも、プロミニ3では得られないメリット。

プロミニ3同様のベルベットのポーチが付属しますが、プロミニ3付属品と全く同じ大きさのポーチなので、あまり余裕はありません。センター延長ポールもギリギリ入ると思うのですが、お互いに擦れてキズ付きそうなので試していません。

なかなかこのようなミドルクラスのミニ三脚は貴重なので、もしこれからPromini IIIを検討するのであれば、視野に入れても良い製品だと思います。

とはいえ、Promini IIIの佇まいの控えめさも魅力なことは確か。特に持って歩くのであれば少しでも軽い方がいいわけだし…。


SLIK 小型三脚 ミニプロ7(Amazon)
SLIK 三脚 プロミニ3(Amazon)

「SLIK Minipro 7」への2件のフィードバック

  1. プロミニ3を使ってます。
    延長用にSLIKのSポールを購入しようか悩んでいるのですが、ミニプロ7も良さそうですね。
    参考にさせていただきますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)