ダイソーでディフューザー(←)を購入

ダイソーで300円の白い傘を買いました。いつか買おうと思っていてもつい忘れてしまう程度のものでしたが、先日ツマとムスメがメガネを作ったときの待ち時間に、メガネ屋の向かいにあったダイソーを回っていて思い出しました。何に使うかと言うと、ブツ撮り時のディフューザーですね。撮影ブースを持ち出すほどでもないけど、テカリや影を抑えたいとき、今まではその辺にあるもの(レフ板や、ボード、普通の傘)で光源を遮ってきました。しかし不透明なもので遮ると暗くなりすぎるときがあって、もうちょっとマイルドに光源を分散したいと思っていました。

写真用品の中にはプロが使うようなちゃんとした傘状のディフューザーもありますが、使用頻度を考えればこの300円の傘で充分です。

効果を見てみましょう。

これはLEDシーリングライトの光だけで撮影したものですが、左が特に対策なし、右がシーリングライトの光が直射されないように遮る形で傘を置いたものです。写真に詳しい方には説明不要かと想いますが、こんな感じで光がマイルドになります。完全に不透明な傘と比べて、極端に暗くならない(ISOが高くなったり、シャッター速度が遅くなったりしない)のが特徴です。
ss=1/8、f/6.3、ISO=400(傘なし)、500(傘あり)です。

 

モビルスーツでも勿論同じような効果が出ますが、こういったメカものの場合コントラストが低くなるのは作画意図によっては必ずしも良いとは限りません。ただ、無塗装のテカリを抑えたい場合には有効ですね。

 

それでも撮影用品のものが今や1,300円か…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)