hello again

生存報告を兼ねて。
個人PCを持たないで出張に出ていたりしたもので、間が空いてしまいました。

ところで、日本時間の10/28 午前2時に何か出るようです。

39

MacBook Proが最新の設計になってキーの一部が有機ELになるくらいでは、hello againなんてたいそうなコピー、使わないと思うんですよね。なんてったってhello が初代Macintosh、hello (again)がボンダイブルーの初代iMacに使われたコピーですから。

個人的には iMac が MacOS ではなく、iOS搭載マシンになるんじゃないかと思っています。状況証拠は色々あるんですよ。

・もはやiOS搭載マシンの処理速度は、安価なノートPCを超えている。
・前回のhello (again)の際にレガシーインターフェースをばっさり切り捨てたとことを考えれば、iMacがiOS搭載マシンになってしまう衝撃くらいは想定の範囲内。
・Appleのiなんとかという情報端末装置で、iOSを搭載していないのはiMacだけであり、名称ルールとしてもはや不自然。
・家庭にある唯一のインターネット端末が、タブレットやスマホである、というケースが増えている。
・iMacで打ち出した「デジタルハブ」構想は、とうの昔にiCloudに取って代わられた。
・WordもExcelも今やiOSでも動く。

ただ、ネガ要素もありまして。

それはタッチスクリーンの扱い。Appleはデスクトップに垂直近くにそそり立ったディスプレイへのタッチ操作について、おそらく腱鞘炎など健康上の問題からではないかと思うのですが、否定的だったんですよね。iMacといえばほぼ垂直に立ったディスプレイなわけで、iOSアプリをどうやって操作するのか、新しい操作体系があるとすれば注目となるでしょう。

「hello again」への4件のフィードバック

  1. >iOSアプリをどうやって操作するのか、新しい操作体系があるとすれば注目となるでしょう。

    Magic TrackPadで対応出来る・・かな。

  2. >>まるぼうずさん

    いやいや、マジトラでは絶対座標指定ができないのでダメです。マウスカーソル出さないと操作できません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)