機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 Blu-rayメモリアルボックス

名作が、初のブルーレイ化。
どうせあの時代の作品なので、DVDでも充分…と思ってDVD版を買いそうになった時期もあったが、そうこう言っているうちにDVD=525iがブラウン管ほどきれいに表示されない時代になってしまって(おそらくスケーラーが手抜きされているのが問題)、やっぱり今見るならブルーレイ版がきれいだなぁという。


【早期購入特典あり】機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 Blu-rayメモリアルボックス

学生時代に彼の部屋で見せてもらったのが初めてのこの作品、29inchの4:3トリニトロンだったはずなのに、ハイゴックのあおりアングルの絵に目眩いがしたのを覚えている。いまあれより大きい画面を見ているはずなのに、あの感動はない。慣れって怖い。音質も良かったなぁ。今のデジタル放送の方が音はいいと思うけど、椎名恵の「いつか空に届いて」のイントロの繊細さにも当時は感動した。

ガンダムに乗らない主人公、特殊能力のないパイロット達など異色だったし、ストーリーにしても最も脈拍が上がるガンダムだったと思う。

あまりBOXものは高くて買わないけど、これは悩むなぁ。

「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 Blu-rayメモリアルボックス」への4件のフィードバック

  1. お疲れ様です。あのテレビは21インチですよ。アナログ感覚で調整していた頃が懐かしい。記憶の美化があったとしても、いろんな意味で熱い時代だったなぁと。fire stickであの彼の買ったボトムズを再見し始めましたよ。

  2. おお、ご本人現る。
    テレビ21inchでした!? いやぁ思い出補正かかってるなぁ(笑 確かに29inchの4:3トリニトロンはとても重くて実用的ではなかったような気がしてきました。

    そういえばDIGA BRG2020、どうですか?2Tもあったら余裕しゃくしゃくだと思っていましたが、うちのは着々と残容量がなくなってきて…容量があっても、単に「消さなくなる」だけで、余裕は生まれないですね(;´Д`)

  3. お疲れさまです、
    BRG2020は嫁の趣味と子供の成長、もちろん自分のレギュラー録画により、2Tさえも危うくさせます。
    「消さなくなる」…実感です。
    しかも「部屋は広いほうがいいが、置き場所ばかり増え、整理ができなくなる」って感じ。

    昨日録画に使った某TDKのブルーレイを再生したら、かなりの倍率でお亡くなりになってました。
    わかっちゃいるけど、残す手段もアテにならないです。

    生ける者として記録より記憶で十分なのかも。

  4. TDKダメですか。私はもっぱらソニーかパナ、最近ではパナのみですが今のところお亡くなりはないですね。2Tをバックアップしようと思ったらディスク何枚必要?を考えれば、意外とSeeQVault HDDに待避して、あとはビデオオンデマンドの時代が来るのを待つのがいいのかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)