マイクロトレッカー200 再び加水分解

ロープロ・マイクロトレッカー200、実はカメラ収納部にある機材保護用タブが加水分解してしまい、代理店であるハクバさんに2009年に交換してもらっていました。

それから8年、またもや同じ箇所が加水分解しました。
このタブは2個付いているのですが、2個とも同じ状況です。

DSC08250

DSC08252

DSC08253

この黒いクズ、うっかりカメラのセンサー周りに入ると厄介ですよね…。5D4とか防塵防滴なのでまだ多少は気をつけられますが、EFレンズ側は必ずしもそうではないし、コンデジとかで沈胴レンズ回りからセンサーに入っちゃうと修理対応になっちゃいますからね。

まぁ8年も使えばこんなものかという気もしますが…ハクバさんが状況を知らなかったので、交換品が送られてきても改善はされていないだろうなと薄々思っていましたが、やはりでした。

ただ、これ元々は確か20Dか30Dを使っていた頃に買ったもので、5D4を入れると結構きつかったりします。一方でフタ外側のポケットは結構奥行きがあり、パタゴニアのナノパフジャケットくらいは入ってしまいましたのでそこは重宝していました。

私の背中の面積的にはマイクロトレッカー200では「セミがとまっている」くらい小さく見えるようでもう数回り大きいのが行けそうです。5D4ボディやEF 70-200mm f/4Lがキツキツではなく入って、MacBookなんかも入るようなものに買い換えたいと言う気持ちはありましたので、折角なので買い換えようかなぁと思っています。Manfrotto MP-BP-20BB とかどうだろうと思っていたのですが…

いやまてよ、と一考し、違うの選んでみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)