Panasonic 監視カメラ+ホームユニット

5D4A4412

Panasonicの監視カメラを買いました。コントローラー(ホームユニット)がKX-HJB1000-W、屋外カメラがVL-WD712K(台数は秘密)です。カメラは上位モデルにVL-WD813Kというのがありましたが、センサーライトは既に家についているし、外部ワイヤード連動センサーも不要なので、安いほうのWD712Kで充分と判断しました。さらに安いモデルにKX-HJC100K-Wというのもあるのですが、これは「堅牢」モデルではないんですね。紙カタログを見ると「堅牢」マークはWD712KとWD813Kにだけ付いているんです。自分はこのシステムに堅牢さを求めているので、KX-HJC100K-Wはないかなと。

余談ですが、この監視カメラシステム(ホームネットワークシステム)のWebページの作りがいまいちで、本当に知りたい情報になかなかたどりつけません。紙カタログの方が分かりやすいので、検討されている方は是非紙(またはPDF)カタログも参照されることをお勧めします。

25

なぜAE86…(ムスコ歓喜

購入状態では一般的なACケーブルが接続されているので、外に設置する前に宅内で試験運用ができます。といいますか、コントローラーは自宅のWi-Fiルーター経由でスマホと接続し(しかも外出先からもアクセス可能)、カメラはDECT 1.9でコントローラーとペアリングするという結構複雑な仕様なので、屋外取り付け前にきちんと一通り動作することを1週間くらい屋内で確認することにしました。屋外に取り付けてからトラブルシューティングとか避けたいですからね。

さて、自宅室内の床にごろんと転がしてある監視カメラですが(笑、子供たちはこれが何か、何ができるものかをきちんと理解しているようです。特に下の子はこれで私と話せることををすごく楽しみにしているようで(音声モニタリングや、通話機能もある)、学校から帰ってくるとまずちょろっとだけ宿題して、それ以降は長い間、カメラの前から離れようとしません。もちろんカメラの前に居続けられると「警戒モードON」ではガンガンと録画が行われてガンガンとスマホへ通知が来るので無視しているのですが、たまに出先のスマホからカメラ映像を覗くとムスコがカメラをずっと覗いていたりして、しかも話しかけていたりして、「淋しいんだなぁ…」となんかいじらしくなってしまいました。これ、私の体が朽ちて、意識だけが監視カメラの中に移植されて生き続けるようなデバイスができたとしたら、延々とカメラの形になった私に話しかけてくれるんじゃないですかね…? そんな錯覚をするような出来事でした。

宅内カメラなんて、なんかイヤだなぁと思っていましたが、特に外に遊びに行かずに自宅で淋しそうにしているムスコを見ていたら、宅内カメラも追加で欲しくなってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)