東京ガス ガス栓リコール

我が家のガス栓がリコールに該当していまして、

「空気抜き孔付き機器接続ガス栓」 のご使用に関する注意のお願いと自主的な交換作業の実施について(PDFファイル)

上記PDFファイルに相当するDMは読んでいたんですが、長期出張帰りの手紙の山に埋もれていたので、斜め読みしかしなかったんですよね。そこで「問題ないか確認しろ」という手紙に読めてしまって、この手紙が来た人は全員交換対象だということを認識できませんでした。(よく読めば確かに交換すると書いてあるんですが。)

それで半年くらい放置していたら電話がかかってきまして、交換させろと。
えっそんな話だったんですか?と驚きつつも、工事してもらいました。

IMG_0037

これがリコールに該当するガス栓。

IMG_0038

左が新しいガス栓。右が取り外したガス栓。

新しいガス栓は引き出しの中のナベなどがぶつかって回らないよう、回転部分の凸部がなくなっています。ぱっと見た感じ、開/閉状態がとても分かりにくいです(特に実際に取り付けられる場所は薄暗いので)。回転フィールは少し軽くなりました。

あまりにも分かりにくいので、指示表示の「-」の部分を黒く塗っておきました。

折角ガス屋さんが来たのでファンヒーターもそろそろ12年経つので買い換えを考えている旨の話をしたところ、「この業務を行っている間はセールスの話をすることが禁止されている」とのことで、一旦作業終了を伝票を受領してからその話をすることに(笑。

正直なセールスさん曰く、「ガス自由化で東京ガスブランドのファンヒーターはなくなりつつあるので、普通にメーカー品のファンヒーターをヤマダ電機でお求めになるのが安いですよ、とのこと。もし東京ガスのお店で買うなら10月頃の「ガス展」で少し安くなるのでお勧めなんだそうです。

でも今年はムスメの勉強部屋用の何か暖房器具を買わないといけないから、ファンヒーターは来年以降かな…。

Amazon ガスファンヒーター取扱 20畳以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)