z

BIGLOBEニュース:初代は序章、ガンダムブームはZから… 毎日新聞のガンダム記事にツッコミ殺到「事実に反している」「無知の極み」

上記を読んでからですね、

ReseMom:「中高生の読解力に警鐘、教科書正確に読めず…中学生6割が文構造把握で誤答」

こちらを読むと、なかなか味わい深いものがあります。

どこから切り込みましょうか。まずはBIGLOBEニュース側から。まず毎日新聞の記事はこうです。

「初代は“序章”的位置付けで、『Z』から、今に連なるロボットアニメ、ガンプラブームやアニソンブームが始まったと言っていい」

「ガンダムブーム」とは言っていませんね。これを「ガンダムブームはZから」と書く場合、それが記事執筆者の意見なら通常はカギカッコなしで、誰かの意見を引用する場合はカギカッコ付きで書くのがニュース記事の通例です。ここではカギカッコなしで使われているので、BIGLOBEニュースの記事を書いた人も、毎日新聞の記事は「ガンダムブームはZから」という記事だった、と誤解しているのでしょう。

次に、「ロボットアニメ」「アニソンブーム」はZからなのか? という話について検証しましょう。よく読むと「今に連なる」という前置詞がついているので、今に連ならないブームの話はしていません。現代のロボットアニメ(ほとんどありませんが)のロボットデザインやストーリーを過去に遡っていくと、確かに変曲点はZガンダムにあります。私の中で著名なものを並べてみると;

・マジンガーZ
・ゲッターロボ
・コンバトラーV
・ガンダム(1978年)
・マクロス(1982年)
・ゴットマーズ(1982年)
・ザブングル(1982年)
・ボトムズ(1983年)
・ダンバイン(1983年)
・エルガイム(1984年)
・Zガンダム(1985年)
・ガンダムZZ(1986年)
・ドラグナー(1987年)
・エヴァンゲリオン(1995年)
・エウレカセブン(2005年)

どうでしょう。1978年の初代ガンダムは主役機がそれ以前のロボットアニメと同じようなカラフルな色である一方、ザクをはじめとする敵キャラがミリタリー色の強い渋い色で、1つの作品の中で路線が混在していたように思います。実は初代ガンダムとZガンダムの間にも「ボトムズ」「ダンバイン」「エルガイム」という珠玉の名作があるのですが、現代でこの名前が口から出る人はそれなりのマニアでしょうね。「マクロス」は今でも続いているので多少知名度はありますが、そもそもあれをロボットアニメと見るかどうか…。少なくとも上に羅列した作品を俯瞰すると、1982~1985年の間にロボットアニメの作風が変わってきたのは確かで、その中で今でもパッと多くの人に想起されるのは「Zガンダム」ということになるでしょう。そもそも、角川書店の「月刊ニュータイプ」も、Zガンダムの放映開始に併せて創刊された雑誌ですからね…。

ただ、現代のロボットアニメがそこから繋がっているか?というのは少し疑問があって、「輪廻のラグランシュ」とか「クロスアンジュ」とか、あまりロボットに対する説明がないというか、ロボットが脇役というか、現在の新作ロボットアニメではすっかりロボットが記号化してしまった印象があります。

次にアニソン。これは分かりやすくて、主題歌の歌詞に主役機の名前が入っているかどうかですね。

・ガンダム(1978年) →入っている
・マクロス(1982年) →入っている 
・ゴットマーズ(1982年) →入っている
・ザブングル(1982年) →入っている
・ボトムズ(1983年) →入っていない
・ダンバイン(1983年) →入っている
・エルガイム(1984年) →入っている(後期では”Mark II”とは言っている)
・Zガンダム(1985年) →入っていない(前期では”Z”とは言っている、後期では言っていない)
・ガンダムZZ(1986年) →入っていない
・ドラグナー(1987年) →入っていない
・エヴァンゲリオン(1995年) →入っていない

これも「ボトムズ」がやや例外であるものの、エルガイムとZガンダムの間に変曲点があるように見えますので「Zガンダムが変曲点」と言って差し支えないでしょう。ちなみに森口博子はZガンダムの後期からです。

最後に「ガンプラブーム」はZからなのか?という話ですが、もうこれは統計を見れば一目瞭然なので…

経済産業省:「プラモデルの出荷動向」

Zガンダムが放映開始された1985年にとてつもない伸びがありますね。終了。

というわけで、毎日新聞の元記事は間違っていないという私の結論です。

いや、実は今回の話の一番悲しいところは、そこではないんですね。

「森口博子 原点回帰に魂震える 『Zガンダム』主題歌、32年ぶり録音」

これ、Zガンダムの新作でも何でもなく、「CRフィーバー機動戦士Zガンダム」というパチンコのための曲なんですよ。

森口×Zガンダムは好きなんですけど、さすがにパチンコではなぁ。まぁそれを言ったら先日のワルキューレ@横浜アリーナも「SANKYO presents」だったんですけど…。自分の好きな業界が、毛嫌いしている業界にスポンサードされているものは、切ないものがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)