「峠の釜めし」頭文字D ver.

ムスコと「夏休みの宿題を8/11までに終わらせたら、8/12に榛名山に連れて行ってやる」という約束をし、ムスコが約束を果たしたので(※1)、頭文字Dの聖地、榛名山に行ってきました。

※1…横浜市の市立中学校は夏休み明け早々に中間テストがあるので、授業を受けるだけで8割方点数が取れちゃう優秀なお子さんはともかく、ウチの子のように必死こいても平均点がやっとというようなポジションの場合、夏休み後半は期末テスト向けの試験勉強をする必要がある。

A6500103

「藤原文太」のクルマがウチのA3に並んどる…

A6500105

A6500137

今回4回目ですが、ロープウエーは初めて乗りました。湖からこんなに近くにあったのか…。ロープウエー乗り場から徒歩1秒で無料駐車場とか素敵すぎます。

A6500159

あとはツマのリクエストで榛名神社に行って、群馬料理の「おっきりこみ」をお昼に食べて、定番コースの「伊香保 おもちゃと人形 自動車博物館」に行って。

A6500161

頭文字Dの聖地でもある「峠の釜めし おぎのや横川店」…池谷と真子が出会った場所で、「俺は釜飯屋の看板の下で天使に出会ってしまった」というセリフで有名…に真子のインパクトブルーのシルエイティが展示してあるというので観てきました。

A6500166

そして8/11~16の限定販売である「峠の釜めし」頭文字D ver. もゲット。本当は頭文字Dイラストが描かれた紙で包まれているはずなのですが、それが売り切れてしまい、「ノーマルパッケージ」に「イラスト包装紙を添付する」という形で販売されていました。(小さい容器は付属の漬物です。別添えが嬉しい。)

A6500167

むしろこちらの方がイラストがシワになっていなくていいです!(笑

なおこの限定「峠の釜めし」ですが、需要が予測を遙かに上回り、販売期間短縮になってしまったとのこと。

それと、イラストはしげの秀一先生ではなく、アニメーター/キャラデザイナーの横山愛さんによるものとのこと。

ところで「おぎのやの峠の釜めし」って初めて食べましたが、美味しいですねぇ。崎陽軒のシュウマイ弁当のように、ちょっと高いんだけどちゃんとしていて、いつでも同じ姿でいてくれて、たまに食べたくなる…そんな印象を持ちました。

おぎのや横川店って、妙義山に行ったときにその手前1.3km地点くらいまでは行ったことがあるのですが、まさかもうちょっと行った先に頭文字Dの聖地があるとは知りませんでした。そのちょっと先の碓氷峠にも色々観光地があるようですし、今回は時間がなくて行けませんでしたが、いずれ再訪したいと思います。

「「峠の釜めし」頭文字D ver.」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)