自宅近くから富士登山道を振り返る

富士登山の吉田口からのルートは意外と東京方面を向いていたので(もっと山梨県側を向いているのかと思っていました)、自宅近くから見えるんじゃないかと思い、先ほどちょっと高い建物に上って富士山を撮ってきました。これやってみたかったんです。



…さすがに夏なので、ガスっていて見えませんね。



しかし、iMacのHDDを漁ったところ、今年1月にくっきり目の写真が撮ってありました。これを使いましょう。(→本日の撮影は徒労)



それをさらにPhotoshopで「かすみの除去」をかけます。



Google Mapsと見比べながらルートを確認します。
まず肉眼でもよく見えるのが、「1.吉田ルート下山道」。あのギザギザはきっと道なんだろうとずっと思っていましたが、まさか自分が下りてきた道だったとは。よく見えるなぁ。

吉田ルートの頂上にある「2.久須志神社」はあのあたり。ちょっと分かりにくいですが上りのルートは「3.吉田ルート登山道」のあたりです。泊まった山小屋は「4.」のあたり。

そして意外なのが、テレビによく登場するスタート地点「5.富士スバルライン五合目」。お土産屋さんとかがいっぱい建っている観光地ですが、登山/下山ルートから結構遠くないですか!? 登りはそれほど感じなかったのですが、下りは下山道のギザギザが終わってから実際遠く感じましたねぇ。

実は夜中の登山のヘッドライトの行列もここから撮れるんじゃないかと期待しているんですが、夏場はガスっていて難しいかなぁ。でも冬は空気が澄んでいても閉山してるしなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)