SUBARU XVのナビ設置位置制限

弟が13年選手のCR-Vに代わってXVを買ったらしいんですが、純正の8インチのパナソニックまたは三菱のナビは高すぎると言うことで、通常の2DINナビを付けようとしたところ…

cockpit

(SUBARU Webサイトより)

ナビ装着前のインパネの様子はこうなっており、2DINのナビは2つある穴のうち下段にしか装着できないことに憤慨していました。普通、ナビはできるだけ目線を下げない位置に付けたいわけで、0次安全を謳うスバルにしてはちょっとお粗末なんじゃないかなぁと思いました。

なお、なぜ2DINナビを上寄せで設置できないかは、サイカ先生のところで触れられています。

SUBARU XVのナビ選び(mono-logue)

この事情を読んで思ったのですが、ナビっていつまであんな奥行きを持った設計なんでしょうか。スマホをナビ代わりに使う人が多数な状況で、ナビだって奥行き1cmとは言いませんが、今みたいに奥行き15~16cmとかって進化が止まってるとしかいいようがありません。光ディスクドライブ非搭載モデルはせいぜい5cmくらいにはできるのではありませんか? イメージとしてはオシロスコープが液晶化してグッと奥行きが短くなったように。

ナビ設置位置を軽視するSUBARUもたいがいですが、一方で各ナビメーカーも座して死を待つのではなくもうちょっと努力代があるだろうにと思います。

「SUBARU XVのナビ設置位置制限」への4件のフィードバック

  1. 最下段に安い1DINコンポ、その上に7インチタブレットを着けて、aux接続すれば十分かもしれませんね。
    あとはナビと音楽を両立できるアプリがあれぱ。

  2. 買っちゃったんですね。
    個人的には、運転席から見てエアコン吹き出し口が左右対称じゃないのは「誰のためのエアコンなんだよテメー」と思っちゃいますが、結構な高級車でも左右非対称ですね。何でなんだろう。皆さん、気にしないんでしょうか。

  3. なかなか車内放置できる(100℃とかに繰り返し耐えられる)タブレットというのも現存しないんですけど、原理的にはそれでOKですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)