スタッドレス 300km

スタッドレスを装着してすでに300kmほど走りました。

5D4C2155

履き替えた直後に聞こえていた「コー」というこもり音は少しなりを潜めました。最初はやはりグニャグニャして気持ち悪いなと思ったのですが、乗り慣れるとこれはこれで乗り心地がいい感じ。ロードノイズ全体の音圧も低いです。

但しこのタイヤ、速度記号がQ(最高速度160km/h)なんですよね。多くのスタッドレスがQらしいですが、100km/h出すと能力の6割以上は使ってしまうと言うことですよね。余裕が生む安心感というのは少し少なめに思います。ちなみに夏タイヤの速度記号はV(最高速度240km/h)でした。

不幸にも緊急回避も試す羽目になりました。60km/h程度で緩いカーブを走行中、斜め前の車が後ろもろくに見ないで車線変更を仕掛けてきて、急ブレーキ&操舵で回避というのをやりました。緊急回避自体は問題なかったんですが、タイヤがグニャッとよじれる感覚が夏タイヤとは明らかに異なることを痛感させてくれます。

まぁ夏タイヤを運動靴とすると、スタッドレスは長靴って言いますしね。

今からだと半年くらい履くと思いますが、なんか1年の半分がこれになるというのはちょっと切ないような。それを言い出すとどんどん良いグレードのスタッドレスになるんでしょうけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)