スタッドレスタイヤに交換

関東基準ではちょっと早い気もしますが、東北も走るのでスタッドレスタイヤに交換しました。東北の天気予報だと「今年は11月中旬までには交換を」って言ってるんですよね…。

むっちゃ新しいタイヤに見えますが4シーズン目。イエローハットの人がサービスでタイヤワックスを塗ってくれたからです。作冬、イエローハットのビニール袋が破けて偉い目に遭ったので今年はビニール袋は信用せず慎重に運搬。うちの近くだとイエローハットの方が空いてるんですよね。今日も土曜の午後なのに飛び込みで頼みに行ったら40分で終わっちゃったし。オートバックスならきっと3時間かかる。

 

残り溝は「スノープラットフォーム」まで2mm。スタッドレスはだいたい4,000kmで1mm減りますので、来春にはスタッドレスとしての寿命を使い切る予定です。その後もしばらく夏タイヤとしては使えるのですが、どうしてもスタッドレスは運転した感触が宜しくないので、どうするかは考え中。たぶん夏タイヤとして使うと来夏くらいは持ってしまいそうですが、すると来冬に新しいスタッドレスを購入してそれに交換、仕舞ってあるサマータイヤは再来年まで出番がないことになります。折角乗り心地のいいサマータイヤなのにそれも切ない。

とはいえ、使い切らないで放棄するのもエコじゃない気もするしなぁ。そこはタイヤ屋さんが勝手に二次流通してくれるのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)