親方!空から中華料理が!…孤独のグルメSeason10第一話「東京都文京区千石の麻婆豆腐」

『孤独のグルメ シーズン10』あたりに出てきそうな店があるから行こうぜ!というお誘いをいただいて、巣鴨へ。巣鴨のあたりいつ行ったっけかと写真を漁ってみたら、結婚前の2000年でした。19年ぶりか。

R01_3087

結局「メモも取らずに酔っ払いながら毎回どうやって料理名を覚えているのか」という謎が解明されないままではあるものの、その超人的な記憶力の方に正確なレポートは丸投げ。そういえば私の弟も酒飲みながら資格の勉強してたなぁ。アルコール入ると記憶力がエンハンスされる人っているのかなぁ。

この「中洞(なかほら)」というお店、さすが食にうるさい某氏がオススメしただけあって、出てくる料理が片っ端から上質でリーズナブル。極端な味とかボリュームでキャッチーさを演出するのではなく、毎日食べても飽きない系の自然な味付け。では家庭料理風なのかと言われるとそうでもなく、ちゃんと「これは家では難しいかも」という感じには仕上がってるのがポイント。いい料理群でした。

さてその席で「最近THETAはどうなっているのか」と尋ねられて全然使っていないことを思いだし、ひっぱりだして見たところTHETA Vのファームウエアのメジャーバージョンアップを見過ごしていたことが判明。

DSC09489

早速アップデートしたところ、LEDの色でバッテリーの残量が分かるようになってるわ、Wi-Fiクライアントに対応したお陰で iPhone の「機能設定」からわざわざTHETAにWi-Fiを繋ぎに行かなくてもアプリから勝手にTHETAのWi-Fiに繋がるようになってるし、別もののように使い勝手が向上していました。それこそ昨日の一般参賀とかに持っていけばよかったんですよ。(ニュース映像ではやっぱりTHETAを使っている方が映ってましたね。)

で、話を戻すと、さすがに巣鴨は「食べに行くのが目的」とするのはちょっと遠いので、近くに行ったときに寄りたいとは思いました。しかしあの麻婆豆腐は周期的に食べたくなるかも。

ちなみにシータ繋がりですが、この「中洞(なかほら)」の住所は「東京都 文京区 千石 4-43-5 ラピュタ千石大武ビル 1F」なのだそうです。

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)