写真を取り込む際の「変更日」の扱いの件

EOS Utilityで取り込むと変更日が変わる?件

↑おー、こんな貼り方ができるんですね。(機能を把握できていない

さて、私も検証してみましたが、普段はワイヤレス取り込みをしているので、Canon純正のワイヤレス取り込みでの動作になります。

FinderでSDカードからコピーすると「変更日」は維持されるんですが、ワイヤレス取り込みをすると取り込んだ時刻が「変更日」になってしまいます。これはサイカ先生がEOS Utilityで試された結果と同じです。ちなみにですが、ソニーのワイヤレス取り込みアプリでも同じ結果になります。

サイカ先生は「EOS Utilityが余計なことしなければいい」と仰っていますが、むしろそれは逆で、「余計なことをしないと変更日が変わってしまう」というのが実態のような気がします。と言いますのも、ソフトウエアの中の話になってしまうのですが、たぶん各取り込みアプリは以下のようなAPIを使ってプログラムされているのではないかと思いますが、

Objective-C の copyItemAtPath:toPath:error:

Swift の copyItem(atPath:toPath:)

BSD の copyfile()関数

いずれも、「日付をどうする」という指定がないんですよね…(プログラマの方々、私の認識が間違っていたら指摘ください)

少なくともBSDだと「コピーした日付に変わってしまう」というのは確認されていますが、Objective-C と Swift でどうなるかは…すみません、最近、開発環境構築していないので試せていません。

なので、日付がどうなってしまうかは、「成り行き」(定義されていない)が実情で、コピー後に明確に「変更日を修正する」という操作をしないと望む結果にはならないと言うことになります。オリンパスのアプリはちゃんとそのあたりを手当てしているか、Objective-C か Swift の どちらか(日付が変わらない方)を使っているか、というところかと思います。

オリンパスが意思を持って日付を合わせ込んでいるのか、成り行きでそうなっているのかは不明ですが、キャノンやソニーが無頓着なのは確かです。そこに価値観を持つ人が社内にいないんでしょうね。担当プログラマは今の空気感からすれば「できますよ、指示されれば」というところかと思いますが、その指示する人がいないんでしょうね、どの会社にも。

私も以前はそのあたりをすごく気にしていたんですが、メーカーの人が誰も気にしてくれないので、諦めました。整理するフォルダ名に日付を入れているので、それで分かればいいや、という感じです。

 

「写真を取り込む際の「変更日」の扱いの件」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)