コロッケそばとパトレイバー

タイトルを見て「パトレイバー」ファンなら「ああアレか」と思い当たるでしょうが、コロッケそばって気にはなっていても食べたことなかったんですよね。なんか合わない気がして。でもコロッケそばには熱烈なファンがいるようだし、パトレイバーのあのシーンはむちゃくちゃ印象に残ってたし、でもお店に行くほどでもないので自分でソバにコロッケを乗せてみました。

全体的に浸して、場合によっては崩して食べるらしいですが…うーん、なんか想像を超えなかったというか、なぜ熱烈に支持されるのかはよく分からなかったです(;´Д`)

一方で、「箱根そば」のコロッケはカレー味一択という話を聞いて、

そんな振り切ったことをされるくらいならもしかしてカレーコロッケが合うのか?とこちらも試してみました。

ちょっと手に入れたコロッケが「よこすか海軍カレーコロッケ」だったので、異様に色が黒いですが(;´Д`)まぁ普通のコロッケそばをカレーそばにした感じと言いますか…そのまんまなんですが…。これも個人的には中毒性はないかなと言った印象。

今度、駅のそば屋でも機会があれば食べてみます。

そば+油+芋+小麦粉+肉(+カレー)なので、まぁそばに乗せるものとしてはそんなに外れていない印象は受けますが、やっぱり天ぷらの方が合うよなぁ。なんで同じ揚げ物なのに天ぷらそばの方が美味しく感じるのは単純に食べ慣れているからという問題なのでしょうか。


機動警察パトレイバー 二課の一番長い日 立ち食いそばのシーン

ところで、パトレイバーOVA版監督の押井守氏は立ち食いそばに大変なこだわりがあるそうです。たいした動きも、華やかな描写もないこの苫小牧のそば屋のシーンに心を掴まれてしまったのはなぜでしょうか。啜る音はちょっと汚いけどね。

当時、なぜここでそば屋の主人が遊馬から代金を貰わなかったのか、当時は分かりませんでしたが、今見たら分かりました。食いっぷりのいい客(クーデターの指導者)に満足して、注文マナーの悪い遊馬からはお代を取る気にならなかったんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)