GUNDAM SONG COVERS 2

昨年、日本レコード大賞の企画賞を受賞した森口姉さんのアルバムの続編、「GUNDAM SONG COVERS 2」の収録曲が発表になりました。

これは今年の2月にtwitterで投票を受け付けていたもので、以下の曲が選ばれたようです。

サイレント・ヴォイス
(「機動戦士ガンダムZZ」オープニングテーマ)
銀色ドレス
(「機動戦士Zガンダム」挿入歌)
君を見つめて -The time I’m seeing you-
(「機動戦士ガンダムF91」イメージソング)
いつか空に届いて
(「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」オープニングテーマ)
あんなに一緒だったのに
(「機動戦士ガンダムSEED」エンディングテーマ)
星空のBelieve
(「機動戦士Zガンダム」エンディングテーマ)
DREAMS
(「機動新世紀ガンダムX」オープニングテーマ)
一千万年銀河
(「機動戦士ガンダムZZ」エンディングテーマ)
月の繭
(「∀ガンダム」エンディングテーマ)
MEN OF DESTINY
(「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」オープニングテーマ)
-Bonus Track-
暁の車
(「機動戦士ガンダムSEED」挿入歌)
森口博子セレクト カバーソング
[楽曲は後日発表]

 

私は何に投票したか、記憶が薄いのですが、思い出してみると「月の繭」は投票した気がしますが、その他の全曲は投票した記憶がありません(笑。平均値とのズレを感じますね…(;´Д`)

確か投票したのは、

・月の繭
・水の証(ガンダムSEED挿入歌)
・流星のナミダ(ガンダムUC ep.1)
・B-Bird(ガンダムUC ep.4)

あたりだった記憶がありますが、いかんせんガンダムって全曲並べてみるとすごい曲数があるんですよね。やはり視聴者が多かったガンダム、挿入歌よりOP/ED曲が強いのはいさしかたないでしょうか。

水の証って知らない方も多いと思いますが、私としては好きになろうと努力したけど好きになれなかったガンダムSEEDにあって、作曲家:梶浦由記さんの存在だけは素晴らしいと思わされた一曲です。

カバーバージョンですが、ご覧ください:

特にBパートからの盛り上がりがいいです。「水の星」繋がりで姉さんにピッタリだと思ったんですけど、ガンダムSEED本編でも数えるくらいしかかからなかったのでマイナー曲なのでしょう。

アルバムジャケットは前回から引き続き、ことぶきつかさ氏の「ノーマルスーツ姿の姉さん+背後にガンダム」で、前回はゼータでしたが、今回はF91バージョンになっています。一目で前回の続きであることが分かるジャケットですが、前回もそうだったのですが、中身のしっとり具合とちょっとミスマッチなジャケットだと思いました。それに実際の森口姉さんは近頃は歳相応にぞろっとした体型を隠すような衣装が多いというのに、このムッチリ具合はいかがなものかと。

でもまぁ、もちろん買いますけどね。水の星に敬意を込めて。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)