わさび出ーる

季節の変わり目や梅雨の時期にありがちなクルマのエアコンからの悪臭がしだしたので、対策を打つことにしました。前回交換から1年経っていませんが、いいもの見つけたので。「わさびデェール」という、エアコンフィルターに装着する除菌剤です。国産車のディーラー(特にトヨタ系)によってはオプションとして置いてあるらしいのですが、最近知りました。

 

一応、エアコンフィルター自体にも消臭効果はあるようなことが書いてありますが、臭いものは臭いですよね。

 

わさびデェールの中身。本体とホルダー、期限表示シールです。袋から出すときにやられないよう注意書きがありますが、確かに開封の瞬間、わさびスナック菓子のような匂いがしました。この緑の筒はどこにも穴が開いていないのですが、1年かけて薬剤を放出するのでしょうから、筐体から染み出てくる程度でいいのかも知れません。1年経ったら分解してみたいかも。

 

取り付け方は、エアコンのフィルターの下流側に挟んで…

 

上流側からクリップで留めます。これだけ。効果は1年らしいです。

これを通常通りエアコンに仕掛けて完了。わさび出ーるという名前ですが、エアコンからわさびの匂いはしません(したら大変です)。さて、これでエアコンの悪臭が出なくなるかどうか。湿度高めの状態で暖房と冷房が切り替わるタイミングとかに臭いますよね。効果が感じられたらまた記事にします。

 

Audi A3 8V エアコンフィルター収納部のフタ。VW GOLF他、Audi TTなども同じ部品のようです。今回取り外すのに難儀してしまって(固かった)、備忘録を兼ねて上クリップ部の形状を掲載しておきます。

 

 

「わさび出ーる」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)