Lenovo純正 USB Type-C トラベルハブ2

昔、個人のデバイスを会社で使うことはセキュリティの問題もさることながら税制上の問題がある、と聞いたことがあるのですが、最近のこの風潮は何なのでしょう。新型ウイルスの感染拡大防止が急務という状況で背に腹は代えられないのかも知れませんが…。なお、在宅勤務のために買いそろえたデバイスは確定申告で税金を取り戻すことが可能ですが、そのハードルは結構高いことを申し添えておきます。

さて、そんな在宅勤務真っ盛りの状況にも関わらず、私は毎日普通に通勤して仕事をしています。ほとんどの社員がクルマ通勤なので、とか、製造ラインがあるので…ということもありますが、「三密」を避けるように会議室や講堂をフル活用して通常の座席を分散するよう運営されております。逆にどうしても電車でしか来られない人(車を持っていなかったり、長距離の人)はさすがに在宅勤務になりましたね。

さて、そんな状況とは関係なく、職場の個人用のパソコンがシンクライアント機から普通のThinkPadにリプレースされてから、周囲ではUSBドックを個人で購入するのが流行っています。私も使っている人の姿を見て「アレ便利そうだなぁ…」とは思っていたのですが、先日キーボードを更新した勢いで、USBドックも買ってしまいました。USBドックというか、商品名は「トラベルハブ2」らしいです。ただ、Lenovoが言う「複数のケーブルを持ち歩く必要がなく鞄の中もすっきりとし、移動が多いお客様に適しています。」というメリットより、パソコンを持って自席から離れる際に、ケーブルを4〜5本抜き差しする面倒くささから解放される方が私にとって嬉しい点です。

 

同じ機能のものだとAmazonで売っている中華製で3〜4千円で購入できるのですが、周囲の稼働状況を見ると「なぜかUSB-Cに表裏がある」とか「安定して動作しない」というケースがほとんど。8千円クラスになると安定して動作するようなのですが、よく分からないメーカーの製品に8千円出すならLenovo純正の1万円の方がよいのでは、ということで選んだものです。

上の写真でMACアドレス晒していますが本機のMACアドレスは使わない(ThinkPad側のをパススルーさせる)ので問題ありません。

 

メーカーロゴがボヤッとしてるのは保護シールのせいです。

 

ちょっと分かりにくいですがThinkPad側に接続するケーブルは固定式で、収納時は筐体の半周に巻き付けられます。

 

端子は左からVGA、HDMI、LAN、USB3.0、USB2.0、USB Type C(給電ポート対応)です。普段はVGA端子以外は全部埋まる予定で、ちょうどいい感じです。

使用感ですが、まず初回接続時にWindows 10が勝手にドライバーを割り当てるのですが、なぜかサイリックス社の何かのデバイスと誤解したようで、違うドライバーが割り当てられてしまいうまく動きませんでした。LenovoのWebページから正規のドライバをインストールして正常動作。以降は至って安定して使えています。会社のLANはMACアドレス認証もかかっているので、ThinkPad側の設定でMACアドレスパススルーをEnableにしています。

何度挿抜してもすべてのデバイスが一発認識するのはさすが純正品。気分がいいですね。

難点は…分かっていたことですが、でも想像以上にThinkPad側に接続する固定式のケーブルが短かったです。トラベルハブなので旅行用ではこれくらいが使いやすいのかも知れませんが、私のように据え置き用で使う場合はもうちょっと長くないと設置自由度が低くなります。また、USB-Cケーブルの延長をしてしまうと折角の動作安定性が損なわれるので好ましくありません。長いケーブルを接続可能なモデル(ThinkPad USB Type-C ドック)は一気にお値段がこの2倍以上になってしまうので(そちらは強力なACアダプターも付属しているし機能も豊富なのでぼったくり価格という訳ではないのですが)悩ましいところです。

購入は楽天のポイントを投入したかったので弘前のコンプモトさんからです。Lenovo周辺機器がお安めで、在庫があれば短納期です。Lenovoの直販も安いんですが、出荷まで2週間、到着まで含めると3週間とか平気でかかるんですよね…。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レノボ・ジャパン 4X90S92381 USB Type-C トラベルハブ 2(USB Type-C給電ポート搭載) 目安在庫=△
価格:10862円(税込、送料別) (2020/4/11時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レノボ・ジャパン 40AS0090JP ThinkPad USB Type-C ドック 2 目安在庫=○
価格:24626円(税込、送料別) (2020/4/12時点)

楽天で購入

 

 

「Lenovo純正 USB Type-C トラベルハブ2」への2件のフィードバック

  1. 私も、USB-TypeC Travel Hab 2を購入。ハブ経由で給電しない状態でした。(一時は認識するのですが、すぐにバッテリーモードに変わってしまいます。)給電以外、他のデバイスは接続が認識されます。
    クマデジタルさんのコメントの通り、ファームウエア(usb_hub_update_tool_03C1 for Windows7 / Win10(FirmWare用)「Lenovo USB-C Travel Hub」(4X90M60789,93; GX90M61235,36,37)の場合)FWバージョン 03C1)のインストールをしてみたところ、「デバイスが見つからない!」とメッセージが出てインストールできません。レノボの問い合わせでもこの製品にすらたどり着かず答えが見つかっておりません。
    使用機種はThinkPad X1 Carbon Gen7th(BIOS バージョン : N2HET53W 1.36 )で最新機種なんですが・・・何かお知恵をお貸しいただけませんか?

    1. Travel Hubに接続されているUSB機器類をすべて外してうまく給電されるようであれば、電力不足だと思われます。ACアダプターを65Wタイプに買い換える必要があるかも知れません。あと私の環境ではThinkPad側にある2つのUSBポートを接続の度に交互に使用すると安定度が上がりました(どちらに接続しても給電されます)。ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)