RX-78-2 新ガンプラ 二種

RX-78-2、いわゆるファーストガンダムのガンプラの新商品が2種類ほどリリースされています。

 

まずEG(エントリーグレード)という、1/144の入門者向けのキット。極論すればニッパーすら不要で、手ぶらでガンプラの楽しさを味わえ、かつ完成度もそれなりに高いというキットです。カメラレンズで言えば「撒き餌レンズ」ですね。発売はちょっと先で、9月とのことです。EG自体はガンダムだけのものではなく、先行してドラゴンボールや仮面ライダーのキットが販売されています。

 

もう一つは「BEYOND GLOBAL」モデルで、こちらもスケールは1/144。グレードとしてはHGになるようです。今までのHGの技術の集大成として、破綻なく可動させることを主眼に置いているように見えます。同じ1/144でもRGまでグレードが上がってしまうとポロポロと部品が外れてしまいプレイバリューはむしろ下がってしまうのですが、このBEYOND GLOBAL モデルであればそれなりに遊びには耐えられるでしょう。こちらは今週末、6/6(土)発売です。

どちらもRX-78-2ということで、「ガンダムタイプ以外売れない」というガンプラ市場を反映していますが、作例写真はEGの方はCGのようなので比較する場合はちょっと注意です。素組相当ではあるのですが、陰影のつけ方やエッジ部の表現がCG独特で、現物はこんな滑らかな感じではなくエッジもぼんやりしたものになると思います。実際のキットの良しあしが分からないのでCG作例はやめて欲しいのですが、早い段階で完成イメージを簡単に出せるのでこの流れは止まらないでしょうねぇ…。

自分は買うかどうかは決めていません。BEYOND GLOBAL の方は、見かけたら買うかも…。なお定価は2,200円、それ以上は転売価格です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)