Lenovoの最新ワイヤレス・トラックポイントキーボードが2割引で販売中

Lenovo直販で、最新のThinkPad トラックポイントキーボード II が2割引で販売されているのに気がつきました。

CS19(CleanSheet19)という2019年モデルのキーボードを打鍵感含めてそのまま引き継いだキーボードです。単にキーボードユニットだけ移植しただけでは同じ打鍵感にはならず、その下の保持部材にまで拘らないといけません。そういう設計努力がしてあります。また、CS19同様にトラックポイントのデバイスがELAN社製スティックコントローラになり、従来より狙ったところにカーソルを動かしやすくなっているとのこと。

価格は元々クーポンが適用されることが前提であるかのような発言が中の人からあったので、現在の価格(税込み13k円)程度が適正価格なのだろうと思います。

自分はこれより前に出た有線バージョンを職場で使っています。おそらくCS12がベースのキーボードだと思います。しかしPC本体は2019年型ThinkPadですが、打鍵感にそんなに差がある感じはしません。使い始めた当初はすごく疲れたのですが、もうすっかり慣れてしまいさほど疲れを感じなくなりました。個人的にはMacBook Pro (2013) のキーボードよりCS12のキーボードの方が疲労が少ない気がします。

このワイヤレスキーボードが発表された当初、2割引くらいにになったら買う気満々だったのですが、今ちょっとM1 Macの方が優先度が高くなってしまい、こちらは保留しているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)